topimage

セミナー「STEINWAYとBECHSTEIN」 - 2017.11.01 Wed

お待たせいたしました、一年半ぶりにセミナーを再開いたします。

11/26(日)14:00~15:30 ¥2,160
「STEINWAYとBECHSTEIN」



日時:11月26日(日)14:00~15:30

会場:うたまくらピアノ工房 吹田市日の出町9-21-105

料金:¥2,160(税込)

講師:荒木欣一

使用楽器:
STEINWAY & SONS NY-M 1973年製
C.BECHSTEIN M 1926年製


黄金時代と言われる1900年初頭のドイツ・ベルリンのベヒシュタインと戦後のアメリカ・ニューヨークのスタインウェイがうたまくらピアノ工房にあり、この2台を使ってのセミナーを行います。

1853年にドイツとアメリカで同時に創業した世界三大メーカーと言われるベヒシュタインとスタインウェイ。
個性的な設計と構造の両者は、最終的に求める音の考え方が相反するものです。そしてスタインウェイは現代のピアノのスタンダードになりました。
同じドイツから始まった両者の過去と現在をお話し、同じ大きさの2台を使ってピアノの響きや音色を体感して頂きます。

この時期にしかできないセミナーです。
是非お越しください。

お申込み
http://www.utamakura.co.jp/piano/ceminaermousikomi.html

お問い合わせ
utasha@utamakura.co.jp

フッペル完成 - 2017.10.18 Wed

ほぼ一年をかけて修理を行ってきたフッペルが完成しました。
来月納品となります。

作業途中までの物を見たことがないということで、所有者様が見学に来られ、細かな修理状況を肌で感じ取ってくださいました。

本体、ペダル、アクション、鍵盤と組み立てて調整すればするほど見えていなかった不具合も生まれてきます。




技術者の相棒 - 2017.09.26 Tue

先日まで福井県越前市での音楽祭が終わり、通常の作業に戻りました。

ピアノ調律の仕事はピアノがある所まで行かなければいけません。
その時に必要なのは工具が入っているカバンです。
カバンとの付き合いは仕事の経験年数分あります。
良い仕事をするためには良い道具、カバンが必要です。

20数年前に今使っているカバンと出会いました。
コンパクトで中に入れる工具も洗練されていないと、かさばるだけで入りません。
工具も自作して工夫するようになりました。
13kg以上の道具カバンとなりました。

しかし、20年も経つとカバンの樹脂部品、ヒンジのの割れ、取っ手のぐらつき、合成皮革のベトつきなど限界に近づいてきました。
愛着ある今のカバンを使い続けて行きたいので、同じモデルを探しているとたまたま中古で出ていたのを見つけ購入し、中敷を自分仕様に作り変えることにしました。




第28回武生国際音楽祭2017 始まりました! - 2017.09.12 Tue

今年で28年目を迎えた福井県越前市の武生国際音楽祭2017。
これだけ続くのは地元やボランティアの協力とアーティストとの信頼関係があってのことで、関係者も次の世代に変わって繋がっていき素晴らしいことだと思います。
この音楽祭に携わって20数年、良い変化を見てきました。




ピアノと防音室 - 2017.08.30 Wed

先日、マンションに設置する防音室が完成してピアノも納品しました。

6畳の和室を防音室にしました。
押入れを無くして、吊り棚を設置しました。


マンションの和室は大概奥まった所にあるので、エアコンの設置が問題となります。
しかし、見事なアイディアでクリアしました。



最高機種グロトリアン-シュタインヴェッヒ136 - 2017.08.16 Wed

新たな修理が入ってきました。
これはオーバーホール後、販売となるピアノです。


このピアノは100年前後経っているGrotrian-Steinweg です。
鉄骨には見えるところに全て葡萄が彫られています。
鉄骨の色合いといい、優雅で品があり今まで見たこともないピアノです。




夏休み企画「ピアノってどんな楽器?ピアノ部品で自由研究!」 - 2017.07.28 Fri

先日うたまくらピアノ工房で夏休み企画を行いました。
いっぱいの親子、ピアノの先生にお越しいただいて、ピアノの仕組みを見て頂きました。



ピアノ部品を実際に手に取ってファイリングしていきます。あとは自由にまとめていただきます。
また部品を分解してどのようにできているかなどをまとめました。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

  • 最新記事
2017年11月01日 (水)
セミナー「STEINWAYとBECHSTEIN」
2017年10月18日 (水)
フッペル完成
2017年09月26日 (火)
技術者の相棒
2017年09月12日 (火)
第28回武生国際音楽祭2017 始まりました!
2017年08月30日 (水)
ピアノと防音室
2017年08月16日 (水)
最高機種グロトリアン-シュタインヴェッヒ136
2017年07月28日 (金)
夏休み企画「ピアノってどんな楽器?ピアノ部品で自由研究!」
次 >>
by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク