fc2ブログ
topimage

お手紙 - 2023.08.17 Thu

先日調律に伺ったお客様からお手紙をいただきました。


コロナ禍の中でなかなか調律を頼めなかったとのことで、久々に伺うことになりました。
頼めなかった理由が、子供の時に買ってくれたピアノはお父様からでそのお父様が新型コロナにかかって天に召されたとのことを伺いました。

親子四代に受け継がれるピアノ・ワーグナー - 2023.08.03 Thu

今まで何台かうたまくらピアノ工房で修理をさせて頂いた広島東洋ピアノ製ワーグナー。
今回のお話は愛媛の調律師さんからの問い合わせで始まりました。

半音下ぐらい調律をすると弦が切れそうで黒鍵も取れてしまうピアノですが修理できますか?


サントリー音楽賞、佐治敬三賞 - 2023.07.11 Tue

第54回サントリー音楽賞、第22回佐治敬三賞の贈賞式に参加させていただきました。


昨年度コンサートが行われ、そのコンサートが認められ佐治敬三賞にピアニストの北村朋幹さんが受賞されました。
滋賀県立美術館エントランスロビーでのジョン・ケージのコンサート時にうたまくらからピアノを貸し出し準備させていただきました。

終わりました時代を語るピアノの響き - 2023.06.27 Tue

時代を語るピアノの響きコンサートが終わりました。
今この時にあるピアノたちと会話した歌枕の選曲とそれにまつわる話の2時間はあっという間でした。
またコンサートの既成概念にとらわれない、工房での響きを1番考えたピアノの配置で工房全体がステージであり、客席であり素晴らしい空間となりました。


時代を語るピアノの響き - 2023.06.14 Wed

グロトリアンの修理が終盤にかかり弦も張り終え、後は組み立て調整していくのみとなりました。
6月24日25日の歌枕直美の時代を語るピアノの響きコンサートになんとか間に合うでしょう。

グロトリアン修理.1 - 2023.05.13 Sat

1907年製のグロトリアンの修理を行なっています。
鍵盤蓋には今とは逆のSTEINWEG NACHF.-GROTRIAN と書かれています。

鉄骨は以前修理をした時のように装飾が施されています。

スキルアップアカデミー1日編 - 2023.04.17 Mon

先日中部地方から30代男性がスキルアップアカデミーを受けに来てくださいました。
あるとこに所属されていますが、自分の技術のスキルアップや見聞を広めるためと言われ2時間の4セット、つまり丸一日いろんな内容のことを行いました。
内容は本人の希望を優先して決めさせていただき、グランドピアノを前に9時間話し続けました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
38年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

  • 最新記事
2023年08月17日 (木)
お手紙
2023年08月03日 (木)
親子四代に受け継がれるピアノ・ワーグナー
2023年07月11日 (火)
サントリー音楽賞、佐治敬三賞
2023年06月27日 (火)
終わりました時代を語るピアノの響き
2023年06月14日 (水)
時代を語るピアノの響き
2023年05月13日 (土)
グロトリアン修理.1
2023年04月17日 (月)
スキルアップアカデミー1日編
次 >>
by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク