topimage

フップフェルト きれいな象眼細工 - 2007.12.20 Thu

関東のお客様 今度はこの春に購入してくださったY様のフップフェルト
イメージ 1

幼少の頃からピアノを習われていて、高学年になるにつれてピアノを弾いていることが恥ずかしくて、そのことを隠されていたそうです。
そして、大学のときにピアノサークルで火がついたとのこと。
その時買われたヤマハのグランドを引き取らせていただき、このフップフェルトを購入してくださいました。

このピアノにはバッハが似合う、そう言ってくださいました。

イメージ 2


あまり知られていませんが、100年の歴史を誇り、旧東ドイツのライプツィヒで作られています。
そうです、このライプツィヒこそバッハが後半の人生を送った地でもあります。


Y様は今は半導体の技術者で世界を飛び回られています。
仕事でなかなか弾く機会が無いとのことですが、ゆっくりと時間を作ってくつろいでください。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

2007年12月20日 (木)
フップフェルト きれいな象眼細工
by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク