fc2ブログ
topimage

職人の技 変わらないものと変わっていくもの - 2009.07.30 Thu

先日、日本でも有数の神社仏閣用衣裳、調度品、雅楽衣裳・楽器制作販売をしている井筒装束店に行きました。
このお店は創業300年経っているとのこと、そういえばピアノは今年で発明されてから300年と言われていますので、同じ時間をかけて現代にあり続けていることになります。

そこで、興味深いいろんなお話を伺うことができました。
P7270032.jpg






リサイクルチェアー 完成! - 2009.06.06 Sat

トムソン椅子、完成しました。
そして納品です。

T様のお父様が買ってくださったという子供のときからのピアノに合うように色を付けていきました。

完成写真です。↓

リサイクル チェアー - 2009.06.03 Wed

昔から定番のピアノ椅子、トムソン椅子。
木目のピアノに対して真っ黒の椅子は似合いません。
Tさまのご要望でもう使われなくなった、木目のボロボロのトムソン椅子を塗装し直してリサイクルです。
P6010001.jpg


メトロノーム アナログ! - 2009.02.24 Tue





DSCN5465.jpg
写真を見てお分かりだと思いますが、メトロノームです。
これは昨年修理でお邪魔したI様宅のもので、しっかりと全て木でできているメトロノームです。
今では大変珍しくなってしまいましたが、このアナログが何とも言えず、好きです。
ちょっと傾いた上に置くと、ちゃんとしたリズムを刻んでくれず、カッチン、コッチンがカチ、コッチンとずれてしまうのもまた愛嬌。

このメトロノームが動かなくなったとI様がおっしゃって「これなら直せますよ!(たぶん)。」といって分解して直しました。
結果、ゼンマイの巻き過ぎということがわかり、一件落着。

アナログだからこそ、わかるということがあります。

これらのこだわりを持っているI様にお昼をごちそうしていただきました。
DSCN5466.jpg

メキシコの料理だそうで、長くアメリカ、南米などに住まわれていたI様ならではのお料理でした。
ケサディージャという生地の中にハム、チーズ、サルサ(ソース)を入れて焼くのだそうです。
ピーマン、タマネギが入ったちょっとぴりピリッとしたサルサはやみつきになりそうです。
メトロノームの後ろにある家具にピントがあってしまいましたが、向こうで買ってもって帰られたそうで、これも何とも趣があります。

アナログはなんでも直します!
電気はだめです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
38年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

2009年07月30日 (木)
職人の技 変わらないものと変わっていくもの
2009年06月06日 (土)
リサイクルチェアー 完成!
2009年06月03日 (水)
リサイクル チェアー
2009年02月24日 (火)
メトロノーム アナログ!
<< 前
by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク