topimage

子供達の夏休み課外授業 ピアノってどんな楽器? - 2009.07.31 Fri

今日は遠くから子供達とピアノの先生がお越しいただき、夏休みならではの鍵盤楽器の秘密の企画をさせていただきました。
P7300001.jpg

第5週ということで、レッスンも休み。
そこでピアノの先生方が集まって、子供達を集めて鍵盤楽器の歴史の特別企画にお越しいただきました。

ピアノのふたを開けるたびに、「わぁ~」、「おぅ~」、「へぇー」、の声と一緒に子供達の目はらんらんと輝いていました。




職人の技 変わらないものと変わっていくもの - 2009.07.30 Thu

先日、日本でも有数の神社仏閣用衣裳、調度品、雅楽衣裳・楽器制作販売をしている井筒装束店に行きました。
このお店は創業300年経っているとのこと、そういえばピアノは今年で発明されてから300年と言われていますので、同じ時間をかけて現代にあり続けていることになります。

そこで、興味深いいろんなお話を伺うことができました。
P7270032.jpg






ヤマハ C3 オーバーホール Vol.1 - 2009.07.27 Mon

ちょうどアトラスピアノと同時進行している修理が、ヤマハC3のオーバーホールです。
Y様のお預かりなのですが、今ある新しいピアノの横に並べて、生徒さんを教えられるとのこと。
ご自身のピアノの歴史でもあるピアノを、しっかりと修理をされるというのは嬉しい限りです。
腕が鳴ります!

あるピアニストの方からのご紹介で、縁あってオーバーホールをさせていただくことになりました。
皆さん、本当に仲良く、つながっていらっしゃるのが素敵です。
IMG_0024.jpg
弦の錆、チューニングピンの錆も目立っています。




アトラスの最高機種 修理です Vol.2 - 2009.07.27 Mon

P7240007.jpg

今度はウィペンという部品の動きの軸となる部分の、交換です。
写真はピンを抜いている作業です。
このピンをセンターピンと言って、いろんなサイズがあるのですが、部品に最適なサイズをはめ込みます。
このサイズは0.025mmの違いで並んでいます。
でも人間の感覚というのは敏感なもので、触っただけで0.025mmの違いはわかるものです。
動きの硬さを見ながらの修理です。

そして、ウィペンを外しているからこそ、楽にできる作業があります。




アトラスの最高機種 修理です - 2009.07.24 Fri

アトラスピアノ、このピアノには縁があります。
まずこのピアノメーカーが発展していったときに関わった、日本で最初のドイツピアノマイスターを取られたしかも女性で、郡司すみさんという方がおられます。
その方にアトラス在籍時代直接指導を受けた方が、ドイツに渡って修理工房をされていました。(25年前当時)
その方にいろいろと修理のことを教わりました。

イタリアでも、日本製の中で異色を放つメーカーとして、注目を浴びていました。
その理由は日本製なのにプラスチックを使っていない!
ということでした。
しかし、数年後1980年代、理由あって倒産。
私の同期も何人か勤めていましたが、残念な流れとなってしまいました。

今回、E様の依頼でピアノを見させていただき修理となったのですが、アトラスの中でも最高機種のピアノ。
風格がありました。
P7230001.jpg






無事、煌めきコンサート終了! - 2009.07.22 Wed

2日間に渡り、無事コンサートを終えることができありがとうございました。
P7200005.jpg
遠くは埼玉、静岡、名古屋、そして、地元大阪と天気の悪い中、お越しいただきました。
それぞれのピアノの特徴が、選曲によってクローズアップされたと思います。

タローネ
グロトリアン
オーガスト・フェルスター
ベヒシュタイン
ペトロフ

そして、この写真、実はピアノの下に子供さんが潜っているのです。





デザイン・バイ・スタインウェイ エセックス - 2009.07.20 Mon

もう発売されて時間は経っていますが、まだまだ日本では知られていない、見られていないピアノ、エセックスです。
五年前のニューヨークでスタインウェイのお店で見たのが最初でした。
その時の印象は、ボストン第2段が出るのかという感じだけでした。
当時のエセックスは韓国製でした。(今でも作っていますが、ある機種のみです。)
それが今では中国製になっていて、ビックリするくらいの精度で仕上げています。
IMG_0020.jpg





煌めきピアノコンサート 7/20・21 - 2009.07.14 Tue

来週の月曜日、火曜日(祝日)にうたまくらピアノ工房にて、工房のピアノを全て使ったコンサートが行われます。
f0183791_18394536.jpg
(前回のコンサート模様です。)

それぞれのピアノに合った選曲、それにまつわる話などが、歌枕によって行われ、それぞれのピアノのエピソード、歴史的な話などを私がお話しさせていただきます。
そして、うたまくら茶論に移動していただき、歴史的な鍵盤楽器のコンサートをお茶を飲みながら聴いていただく、うたまくらピアノ工房でも一番のコンサートです。
いろいろな楽器が、弾かれることにより、聴いていただけることにより、いっそう引き締まって素晴らしい音色を奏でてくれると思います。
演奏者と、技術者と、楽器の三位一体を感じていただけるよう、準備いたします。

詳 細
日 時:2009年7月20日(月・祝)10:00~12:00
     7月21日(火)10:00~12:00

会 場:うたまくらピアノ工房・うたまくら茶論

料 金:一般¥2,500.- 学生¥1,800.-(税込み・お茶付)要予約

演奏・お話:歌枕直美

楽器案内人:荒木欣一



そしてランチを特別ご用意しました。
うたまくら茶論でのコンサートの余韻に浸りながら是非いかがでしょうか。

ランチのご案内

煌めきピアノコンサートの余韻を歌枕の手料理と共にお楽しみください

7月20日(月・祝)・7月21日(火)

時間:12:00~13:00

場所:うたまくら茶論

料金:¥1,500.-(税込み)


●お申込・お問合せ
株式会社うたまくら.
〒564-0028大阪府吹田市昭和町10-3-302
Tel.06-6317-3873/Fax.06-6317-3874
utasha@utamakura.co.jp

アクセス

是非お待ちしています。







もう一つの情報発信 和歌劇ブログ - 2009.07.11 Sat

うたまくら社に来て10年が経ちました。
現在のうたまくら社の柱は3本あります。
そのうちの1本は、私の専門分野のピアノです。
調律、修理、販売、etc ピアノに関するあらゆることを行っています。

そして、もう一つが教室です。
ピアノ、ヴォーカル、心の歌、かげき団、、、老若男女いろんな方がレッスンを受けられています。

最後に、うたまくら社の代表の歌枕直美がアーティストの分野で行っている活動です。
その中で、「和歌劇」と言うものがあります。
昔の日本の考えは、現代でも十分に通用することが多々あり、それをもう一度、現代の表現方法で今に伝えていこう、日本を誇りに思って、世界に発信していこうという取り組みをしています。





硬化剤と軟化剤 Vol.2 - 2009.07.05 Sun

「軟化剤を塗られました。」
お客様からあまり聞きなれない言葉でした。
軟化剤?どんな状況のピアノに使うの?
使用した事の無い私にとっては、未知の領域でした。

依頼されたお客様は、YAMAHA C1をお持ちで、購入されたときから、音が硬いと感じていたそうです。
最後の調律のときに、その時の調律師に話すと、整音をしましょう、と言う事になったそうです。
そして、音が硬い中音域に軟化剤を塗って針を刺して、1時間ほどの作業で終わったそうです。

その結果は、、、




硬化剤と軟化剤 - 2009.07.02 Thu

ここ数日の仕事で、硬化剤を必要とするピアノと、軟化剤が塗られたピアノに出会いました。
これらは、整音という作業に用います。

硬化剤:
弦を叩くハンマーフェルトに硬化剤を塗って、フェルトをより硬くし、音量を増し、硬質な音色を作ります。
通常は硬化剤を塗らなくても、圧力をかけてフェルトを木に巻いてハンマーを作っています。

軟化剤:
ハンマーフェルトに軟化剤を塗って硬いフェルトを柔らかくして、音色をまろやかにします。
ただし、これはかなり古くなったピアノに用います。
それはフェルトが硬化していったからです。
最初から硬かったフェルトではありません。


この両極端の共通点は薬品!
今のピアノ、調律師の現状をご報告いたします。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

2009年07月31日 (金)
子供達の夏休み課外授業 ピアノってどんな楽器?
2009年07月30日 (木)
職人の技 変わらないものと変わっていくもの
2009年07月27日 (月)
ヤマハ C3 オーバーホール Vol.1
2009年07月27日 (月)
アトラスの最高機種 修理です Vol.2
2009年07月24日 (金)
アトラスの最高機種 修理です
2009年07月22日 (水)
無事、煌めきコンサート終了!
2009年07月20日 (月)
デザイン・バイ・スタインウェイ エセックス
2009年07月14日 (火)
煌めきピアノコンサート 7/20・21
2009年07月11日 (土)
もう一つの情報発信 和歌劇ブログ
2009年07月05日 (日)
硬化剤と軟化剤 Vol.2
2009年07月02日 (木)
硬化剤と軟化剤
by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク