topimage

ヤマハG3 大修理 Vol.4 - 2010.05.29 Sat

P5260001.jpg
オーバーホールと言いながら、こういう磨きの仕事も結構多いのです。
数十年の汚れが取れた、左ペダル。
気持ちイイですね。

他に磨く部分は山はどあります。




ヤマハG3 大修理 Vol.3 - 2010.05.26 Wed

いよいよ、アクションの詰めに入ってきました。
P5250015.jpg
昨日ハンマーを膠(ニカワ)付けしたところの後処理です。
生乾きの時にはニカワがネトっとなってヤスリの目が詰まってしまいます。
一日置いて完全に固まるまで待ちます。
そして、ジグを使って固定して、削ります。




ヤマハG3 大修理 Vol.2 - 2010.05.25 Tue

アクションの最大の山場のハンマー交換です。
右から左へと単純に交換できるものではありません。
P5220008.jpg


今回のこだわりは、ハンマーヘッドの交換で、ハンマーシャンク(ハンマーがついている木の棒)はそのまま使います。
ローラーがしっかりとした鹿皮の良いものが付いていて、なめらかです。
ハンマーの元に対する角度も、オリジナルは数本ずつガクッと角度をつけ、見た目も荒いですが、今回は弦に沿って0.5度づつ、徐々に角度をつけて穴あけをしました。

そして、ボンドで付いていた接着を音の伝達の良い、ニカワで付けることです。





ライブ中継! 塩谷哲 - 2010.05.19 Wed

アコースティックピアノ(STEINWAY D)1台でのジャズコンサート。
ピアノってなんでもできるんだなあと思ったコンサートです。
リズムになり、メロディーになり、弾きながら手拍子、足拍子、楽器拍子(ピアノをたたく)したり。

今回のホールはキャパ400位のところですが、ステージをぐるっと囲む形での配置になっており、全面見ることができます。
それが要因かどうか、ピアノの蓋を取り、響板がむき出しになって弾いています。







ヤマハG3 大修理 Vol.1 - 2010.05.18 Tue

P5140003.jpg
S様のヤマハオーバーホールです。
忙しさで、すっかり更新が遅くなりました。

40年使い続けられてきたピアノの修理となりました。
今まではピアノに対して、なかなか良い状況を作ってあげられなかったと、S様。

中を見ると、消耗、虫食い、湿気、いろいろと問題を抱えています。

第2の人生をピアノと共にというS様にオーバーホールの提案をさせていただきました。
まずはアクションを預り、掃除からです。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

2010年05月29日 (土)
ヤマハG3 大修理 Vol.4
2010年05月26日 (水)
ヤマハG3 大修理 Vol.3
2010年05月25日 (火)
ヤマハG3 大修理 Vol.2
2010年05月19日 (水)
ライブ中継! 塩谷哲
2010年05月18日 (火)
ヤマハG3 大修理 Vol.1
by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク