topimage

ピアノ工房月間総括 - 2011.11.29 Tue

11月の一ヶ月間に渡った、うたまくらピアノ工房月間が終わりました。
数々のセミナー、出張セミナー、技術研修、茶論のベヒシュタインレンタル、そして、外の方の初めての発表会。
これだけの内容を普段の仕事をやりながら行うことは大変でしたが、なにより充実感があり、少しでも「うたまくらピアノ工房」を知っていただける機会となったと思います。

この機会にお越しいただいた方々にお礼を申し上げます。

次回の工房月間の予定は来年3月です。
詳しくはまた、このブログ、ホームページ、ピアノ工房ニュースメール配信などでお知らせいたします。

この空間を是非利用したいと、N先生からピアノ工房での大人のピアノ発表会の依頼をいただきました。
そして、「ピアノってどんな楽器、大人版」もいっしょに行いました。dolce2-se3mini.jpg




技術セミナー ダンパー調整 - 2011.11.20 Sun

できるなら、触りたくない。
触って音が止まらなくなるなら、触らないほうがいい。
ドツボにはまる。

この意見は私もよく経験したことでした。
でも、変化して機能が不十分のダンパーを何とかできるようにしたい、と思った20代に工場で嫌ほど訓練してきたのが、今活かされています。

基本的にダンパーは難しいのですが、それをもっと簡単に早く、また日本のがんじがらめの考えから解きほぐせれば、こんなに簡単で早くできる調整を、またやりたくなってくると思ってもらうのが今回のポイントでした。
PB190034.jpg


また、工具もポイントです。
専門の道具もそうですが、一般の道具も”良い道具”が重要で、それを実際に使って再認識されたと思います。
「普通に切れるハサミ」ではなく「きれいによく切れるハサミ」です。

ダンパーフェルトなどの繊細なフェルトは切れるハサミを使うだけではなく、きれいに良く切れることが重要です。
これで音の止まり具合にも影響しますので。



セミナー ピアノってどんな楽器?と歴史的鍵盤楽器 - 2011.11.16 Wed

先日行ったセミナー2つ。
ピアノってどんな楽器?と歴史的鍵盤楽器。
初めの方は先生のお宅で、出張セミナー。
出張セミナーの利点は、子供たちが気軽に来やすいこと。
先生との気心も知れて、場所もいつもの場所とあって、みんなリラックスです。

こういうところなので、一発雰囲気を変えてノリノリで行こう、と行いました。

CIMG0351.jpg

グランドピアノがバラバラになっていくたびに、「うぉ~、すげー!」
いつものように、男の子か女の子かわからなくなってきます。




セミナー グランドとアップライトの違い+デジピ - 2011.11.02 Wed

工房月間が始まりました。
煌めきピアノコンサートの後、今回最初のセミナーは「グランドピアノとアップライトピアノの違い」です。
リクエストもあってデジタルピアノ、キーボードとの違いも取り上げました。

昔と違い、今の子供さんはアコースティックピアノを知らない、もしくはデジタルピアノをピアノと呼んでいる、という状況にあります。

その中で、何がどう違うかを的確に教えることができるかが今回のポイントでした。

そして、歴史を知らなければ、今を語れません、ということで歴史の話から始めました。

ポイントをまとめると、、、



PB010015.jpg




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

2011年11月29日 (火)
ピアノ工房月間総括
2011年11月20日 (日)
技術セミナー ダンパー調整
2011年11月16日 (水)
セミナー ピアノってどんな楽器?と歴史的鍵盤楽器
2011年11月02日 (水)
セミナー グランドとアップライトの違い+デジピ
by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク