fc2ブログ
topimage

ディアパソン 鉛調整 - 2012.04.25 Wed

お客様の要望。
鍵盤が重い! 何とかしてほしいです。
DIAPASON のグランドピアノ 購入2年目。

IMG_0180.jpg

カワイで作っていますが、カワイのアクションは樹脂製なのに対して、ディアパソンは全て木でできています。
ここはひとつの違いを見せているところなのでしょうか。

鍵盤が重い、それにしてもカワイ系のピアノには多い症状です。
アクション、鍵盤の動きを全てチェックして、測ってみると50g~65gの幅がありました。
これだけのバラつきがあると重いというより、弾きにくいはずです。




ザウター113 バロックのご紹介 - 2012.04.20 Fri

昨日うたまくらピアノ工房に新たにピアノが入って来ました。

SAUTER 113 BAROCK(ザウター113バロック)
DSC05772.jpg


情報はホームページで確認して下さい。
こちら

ドイツのオフィシャルサイトです。

ザウターの特徴は「澄んだ音色」です。
どんなに小さくても丁寧に作っていて、弦楽器の響きがします。

オリジナルのそのままの状態でしっかり弾けるピアノです。
是非、一度弾きにお越しください。




前回のYAMAHA MC101のピアノの販売が決まりました。

YAMAHA MC101 ピアノのご紹介 - 2012.04.10 Tue

ピアノ工房月間も終わり、2週間ではありましたが、充実した工房月間となりました。
いろんな方にお越しいただき、いろんな体験をしていただき、うたまくらピアノ工房ならではのことができたのではないかと思っています。
セミナーも年齢に合ったものもでき次回の工房月間も今から楽しみです。

今回はピアノの紹介です。
うたまくらのピアノ教室(カルチャーセンター)で使われていたピアノを次の方へお渡しするための、ご紹介です。

YAMAHA MC101 
1984年製
3本ペダル 木目調
高さ108cm×間口148cm×奥行54cm.
IMG_0167.jpg
譜面台も広く、鍵盤蓋も折れ曲がり、楽譜が置きやすくなっています。



セミナー 歴史的鍵盤楽器の体感 貸切!!! - 2012.04.03 Tue

先日子供たちを連れてピアノの先生がピアノ工房に歴史的鍵盤楽器のセミナーにお越しいただきました。
今の子供達はピアノは電気のスイッチを入れて弾くものだと思っている子の多いこと。
木でてきてるんだよ、フェルトでできているんだよ、というのだけではない、歴史も絡めて珍しい楽器を体感して頂きました。
P4010015.jpg
子供たちの前では得意げに話して、楽しい楽しい反応が帰ってきます。
ノリもさすが大阪。
テンポよく進んで行きました。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
38年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

2012年04月25日 (水)
ディアパソン 鉛調整
2012年04月20日 (金)
ザウター113 バロックのご紹介
2012年04月10日 (火)
YAMAHA MC101 ピアノのご紹介
2012年04月03日 (火)
セミナー 歴史的鍵盤楽器の体感 貸切!!!
by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク