topimage

ピアノ工房月間総括 - 2012.11.28 Wed

秋のうたまくらピアノ工房月間は明後日で終了いたします。

期間は短かったですが、内容の濃いものができたことと、紹介できるピアノのレベルが上ったと感じました。
「時代を語るピアノの響き」コンサートでは常連のお客様から初めてのお客様までお越しいただきました。
ある意味お客様に合わせてその時の話も変わっていくので、本当に生物です。
ピアノもそれだけ生きていると実感もします。

調律講習ではみなさんもちろん初めてで、怖さより興味の方が大きく、話しているこちらもみなさんの勢いにはまり込んで行きました。





弾かないという選択 - 2012.11.19 Mon

昨日からうたまくらピアノ工房月間が始まりました。
昨日と今日は工房のピアノ、茶論の歴史的鍵盤楽器を全て弾く「時代を語るピアノの響き」のコンサートです。
このコンサートのためにすべてのピアノを調律し、調整しました。
最高の状態にしてそれぞれの一番良い所を引き出します。

ただし、引き出すのは弾き手。
本質がわかった弾き手です。




フランスのピアノ - 2012.11.05 Mon

時代を語るピアノの響きでフランス製のピアノが久しぶりに工房で奏でられます。

フランスのピアノ。
なかなか有名なピアノも多いのですが、ピアノ産業という意味では戦後フランスは一旦廃れてしまいました。
ピアノの歴史で言えば、かなり昔から作られていました。
イタリアで生まれ、イタリア以外の国で発達し、その隣りの国フランスでもいろんなメーカーが創業して画期的なピアノが生まれて行きました。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

2012年11月28日 (水)
ピアノ工房月間総括
2012年11月19日 (月)
弾かないという選択
2012年11月05日 (月)
フランスのピアノ
by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク