topimage

これからの流れ - 2014.03.26 Wed

3月が終わろうとしています。
昨年の6月に新しい工房ができて以来、動き続けてきました。
昨年の今頃は新しい工房に向けていろいろと準備段階で動いていた時期でした。
ようやく工房が軌道に乗り始め、いろんなピアノとの出会いがありました。
その中で、先日フッペルピアノを送り出したところでのコンサート調律があり、久しぶりに作業をしました。



年数が経っているピアノということと、修理したてということと、環境の変化でどこまで動いているかが心配でした。
しかし、新しく改修された古民家の部屋での響きが暖かく、溶け込んでいるかのようで、安心しました。
それにこれからこの部屋で馴染んでいくことも確信でき嬉しい限りでした。




時代を語るピアノの響き 大発見 - 2014.03.19 Wed

先日、うたまくらピアノ工房にて「時代を語るピアノの響き」コンサートが無事終了しました。
毎回ご参加の方、技術者の方、関東方面からお越しの方、ピアノの先生方などいろんな方々の参加、本当にありがとうございました。

今回あらためて、内容の深さとピアノの可能性を感じました。
そして発見したことが。

ずっと前から準備してきたピアノ、弾かれ続けてバランスのズレたピアノ、修理したてのピアノ、修理をして変化を修正し続けて安定したピアノ、様々でした。
これらを最良の状態にして歌枕がそれらのピアノに合った選曲をして弾くのですが、大発見がありました。
それは技術者が想定したもの以上の音色、音量、倍音、輝き、潤い、包み込むような空気が生まれたことでした。




うたまくらピアノ工房 最新展示楽器 - 2014.03.16 Sun

うたまくらピアノ工房の現在の展示楽器をご紹介いたします。
下記リンクをクリックしてご覧ください。

最新展示楽器はこちら

楽器などのお問い合せは
utasha@utamakura.co.jp
までお願いいたします。


セッティング - 2014.03.11 Tue

今度の日曜16日に行われるコンサート「時代を語るピアノの響き」の調整とセッティングの詰めに入ってきています。
20140310202645.jpg

今回の特徴はとにかくアップライトです。
お国、作られた時代、ピアノメーカーそれぞれが違って、グランドピアノより鳴っているということを体感していただけます。
また、歌枕がそれぞれのピアノに合った選曲で、そのピアノを最大限に活かします。
まだどんな曲が弾かれるのかは全く知りませんが、今から楽しみです。

アップライトは普通壁に背をつけて置きますが、今回響き方を工夫して、展示してあるピアノの内、半分以上のピアノが響板を直接見ることができ、そこから奏でられる音を充分に楽しんでいただけるよう、ピアノ配置しました。

当日見ていただけるピアノは

ベヒシュタイン 9 トロピカル仕様
ザイラー
シードマイヤー
ジョン・ブロードウッド
ザウター
フォイリッヒ
ボールドウィン
ヤマハ

生の音色の格別なこと、是非体感してください。



シードマイヤー 1935年製 - 2014.03.05 Wed

この名前でピンと来る方はオーケストラ関係の方でしょうか。
ドイツでチェレスタを製造しているメーカーです。
しかし、ここにあるのはピアノです。
シードマイヤー 1935年ドイツ シュトゥットガルトで作られました。

現在はピアノの製造はしていませんが、ピアノも数多く作られてきました。
戦前のピアノで、どこか工夫が凝らされている時代のものです。



P3040022.jpg

来る16日の「時代を語るピアノの響き」コンサートでお披露目となります。
半年以上前から修理を進めてきました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

2014年03月26日 (水)
これからの流れ
2014年03月19日 (水)
時代を語るピアノの響き 大発見
2014年03月16日 (日)
うたまくらピアノ工房 最新展示楽器
2014年03月11日 (火)
セッティング
2014年03月05日 (水)
シードマイヤー 1935年製
by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク