topimage

YAMAHA G2 1983年製 - 2014.09.29 Mon

次の方へ是非手渡してください。
というご依頼を受けて今、うたまくらピアノ工房にYAMAHA G2があります。
これから外装の磨き、金属関係の磨き、鍵盤関係の消耗部分の交換、調律、調整という内容を施していきます。

このGシリーズは1994年に終わりますが、モデルとしては50年近くの歴史があります。
その期間、時代とともにどんどん変化していきます。
Cシリーズとは性格が違うピアノだったのが、後期では構造がどんどん似てきました。

意外とGシリーズのほうが好き、という方が多いのですが、発音に無理していなく、長い時間での練習などでは耳が疲れません。

シミなど全くなく非常に状態の良いアクション。




セミナー ベヒシュタインK と 防音室 - 2014.09.24 Wed

セミナーが無事終えました。
初めてうたまくら吹田駅前教室の防音室で行いました。

ここにベヒシュタインK型があるということと、音響デザインがされている防音室の特徴を知っていただけ、和室があって併設教室としての、お茶、お花、着付けをおこなっていてそれらを活かすセミナーとして行いました。
P9230007.jpg
1935年製のベヒシュタイン。
戦前の物がきれいにオーバーホールされた状態のピアノで、この時代から戦後数十年と変わらない設計で作られてきました。
やはりベヒシュタインのピュアな音色と、弾きやすいタッチの秘密をお話しました。




ブリュートナー修理大詰め - 2014.09.17 Wed

いよいよ修理も大詰め、アクションのボンドで交換されてしまっているところをこのピアノができた時代に使われているニカワで接着し直します。

温めてボンドを柔らかくして、接着を剥がしていきます。ボンドはどんなことをしてもヌーっと柔らかいのです。

弦をたたく部分はフェルトですが、木の部品に巻かれています。それらの接合部分の接着がピアノから出てくる音に多いに関わってきます。





裏方のプロ - 2014.09.10 Wed

今年で25回目となる武生国際音楽祭2014に裏方の仕事として来ています。
25年続くというのは大変なことです。
時代は変わっていき、その時代を読みながら続いてきました。

この音楽祭ではなるべく少ない人数で運営していて、一人の役割はいろんな分野に渡っています。
いくらでもお金がかかってしまう世界、ボランティア、地元の企業の力も借りて出来上がっています。
その中私も通常はピアノ調律師なのでピアノの調律だけを行えばよいのですが、この周りの動きに感化されて舞台の裏のいろんな仕事を行なっています。
場所によっては調律以外のことを行うと、分野が違うと批判されるところもあります。
2014-09-06084205.jpg



雑音と共鳴 - 2014.09.03 Wed

今年の夏はとにかく雨が多かったです。
そして、これらの影響もピアノが受けていました。
今年の特徴としてピッチ(音程)が高くなるということでした。
湿度が高くなり木部が湿気を吸って反ってくる、響板が盛り上がる、弦を引っ張る、ピッチが高くなる。

ひどいところでは445Hzになっていたところもありました(通常442Hz)。
湿度管理されているところではこのような変化は少なかったです。

これらにともない雑音、共鳴も出てきていました。
いろんな方からHelp!のご連絡をいただきましたが、伺う時は数日経っていたりで、症状が消えていることがしばしばです。

ある方はそういう経験もされているので、今どきならではのスマートフォンで録画してくださって、その症状を残してくださっていました。
それを見て大体の予測ができ、対応できた場合もあります。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

2014年09月29日 (月)
YAMAHA G2 1983年製
2014年09月24日 (水)
セミナー ベヒシュタインK と 防音室
2014年09月17日 (水)
ブリュートナー修理大詰め
2014年09月10日 (水)
裏方のプロ
2014年09月03日 (水)
雑音と共鳴
by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク