topimage

入荷しましたGROTRIAN-STEINWEG130 - 2016.01.28 Thu

1927年製のGROTRIAN-STEINWEG130アップライトピアノを入荷しました。
世界最高のアップライトと言われる現存するメーカーです。

IMG_4216.jpg

1835年創業なので、今年で181年経つわけですが、幾度かの戦争を乗り越え、グロトリアン一族からの経営から離れたり、いろんな変遷を経験したメーカーです。
この時代のグロトリアンアップライトはグランドピアノの作りを取り入れたりして工夫しています。



必要な修理・クリーニングとそうでないもの - 2016.01.17 Sun

先日引っ越してこられた方のピアノを調律する機会がありました。
その時に、運んできた運送会社がこれは修理、オーバーホールが必要です、と専門用語を使われて言われても本当に必要かどうかがわからないので見てほしい、とのことでした。

30年くらいたったアップライトを引越しで移動させるときにピアノを運送会社に預けたときに中を見られて、修理の見積もりが来て、
そこにはもう一台中古のピアノが買えるくらいの修理代が書かれていたそうです。
そして一旦保留にして違う調律師に見てもらおうと探してくださいました。

年数が経っているピアノは部品の劣化や置かれている環境(温湿度など)で状態がかなりばらつきがあります。
眠っているピアノほど状態が悪いのですが、それが弾けなくなるほどなっていれば誰でもわかりますが、そうで無いものは素人ではなかなか判断ができません。

30~40年経った繊維、皮、樹脂、などの劣化は必ずあります。
しかしそれがすべて交換が必要なものになっているピアノはほとんどありません。
そのまま、まだまだ使える状態がほとんどです。
(湿気による錆、繊維類の虫食い、過度の使用による消耗は交換修理が必要)

実際に伺ってピアノを見てみると、



子供たちへのピアノ - 2016.01.08 Fri

年が明けて新たな気持ちでピアノに接しています。
この春に小学校に上がる福知山の双子のお嬢ちゃんのお宅にピアノをお届けできました。
ピアノはYAMAHAのM1という小さいピアノです。
外装に一工夫したもので、一般的には単一の色使いが多いのですが、縁を濃い色に塗装し直し仕上げたものです。

ピアノ自体も年数が経っているわりには状態が良く、小さいピアノにありがちなポコポコした音ではなく、音に膨らみがあり伸びやかな音です。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

2016年01月28日 (木)
入荷しましたGROTRIAN-STEINWEG130
2016年01月17日 (日)
必要な修理・クリーニングとそうでないもの
2016年01月08日 (金)
子供たちへのピアノ
by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク