topimage

オーガスト・フェルスター 1928年製 - 2007.08.25 Sat

遠出をしたもうお一方S様のお宅には日本ではあまり見ることの無いオーガスト・フェルスター(チェコ製)があります。
イメージ 1
イメージ 4


このピアノをS様は留学先のチェコでご購入され、破格値で日本に運ばれたそうです。
何度か見させていただいて、今回写真を撮らせていただくことでいろいろと眺めてみるといくつかのびっくりすることがありました。

まずアクションは多分チェコ製だと思いますが、スプリングも今のレンナーアクションではコストが高すぎるためなかなか採用していない方式を使っています。
きれいなアクションです。
イメージ 2
イメージ 3



そしてリム(外枠)の作りは外側がベーゼンドルファーと同じ角材を立てに並べての作り方になっていて、支柱はスタインウェイと同じ一点集中型です。
イメージ 5



このメーカーのピアノを何台か年代の古い物を触ったことがありますが、共通して柔らかい音、木の音、そしてレンジの広さと表現力の豊かさです。
やはりドヴォルザークなどの豊かなメロディーが生まれて来た土地ならではのボヘミヤの香りがします。


そしてお嬢さんのみきちゃんもS様が弾くこのピアノの音、自分で触る音で育っていかれるのでしょう。
イメージ 6
イメージ 7




9月にはご実家の福山市のふくやま芸術文化ホール リーデンローズ でチェコの楽団「プラジャーク弦楽四重奏団演奏会」のピアニストとしても活躍される予定です。
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/r-rose/






● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/129-678d976f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヤマハ SC 1962年製 現役ピアノ «  | BLOG TOP |  » スタインウェイ ニューヨーク パデルフスキーモデル 1897年製

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク