topimage

コンサートの結果は? - 2007.07.10 Tue

昨日の続きです。

ピアニストから鍵盤が重いと言われ、今日は朝8時よりホールに入っての調整です。
しかも1時間で調律の見直しと、調整、そして整音。

この作業時間配分が後の本番直前の作業に影響してきます。
作業を終えるとちょうど9時、そしてそこにはピアニストが立っていました。
早速弾いていただいたら、「昨日と雲泥の差ですね。」
ホッとしました。

後は本番まで練習で変化した場所、またピアニストの指示で動きます。

演奏曲はモーツァルト、ショパン。
これらの曲をどの形で演奏するかは、ホールの大きさ、響きなどで違うと思いますが、このピアニストはまだ若く自分の思った表現そのままをストレートに出されていました。
このホールには大きすぎたかもしれません。大ホール向け演奏ですね。

とにかく昨夜のピアノの状態からは信じられないほど、素晴らしい音楽が出てきたと言うことには変わりありません。
少しでも力になれてホッとしています。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/164-deb81369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ザウター 113 猫足 «  | BLOG TOP |  » 音のバランス

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク