topimage

ヤマハ 戦後間もない頃のピアノ - 2008.06.25 Wed





戦前のピアノの材料の良さは、世界的に知られていますが、このピアノ戦後間もない頃のまだ、物資が豊かではなかった頃のものです。
小さくて、かわいくて、でもグランドピアノのように鍵盤が長く、タッチにこだわりがあって、ヤマハの中で異色の楽器に見えました。

このピアノと出会って、修理することになったのですが、分解していくにつれ、当時の職人の手の動きが手に取るようにわかりました。
こんな貴重な経験は無いなと思いながら、また、自分も恥ずかしい仕事をして後で見られて恥をかかないようにと気を引き締めたピアノでもありました。



写真の画像が悪くて見にくいですが、外装が結構凝っています。
下の板は凸型、上は凹型

しっかりと手作りの細工がしてあります。

SA290038.jpg



SA290035.jpg



鍵盤蓋は折れ曲がって引き出し式(アメリカ製によくありますね)

SA290037.jpg



何せ鍵盤が長いのです。写真でそう見えるのではありません。

SA290032.jpg



当時のアクションに張ってあるヤマハのロゴ
画像が悪くてすみません。

SA290033.jpg



このピアノを見初めてくださったM様はいろんなジャンルの音楽がお好きで、もちろんピアノだけではなく、いろんな楽器にも興味を持たれています。

歌が聞こえ、ピアノの音色が聞こえ、これからもずっと音楽を楽しんでください。
来年はちゃんとしたカメラでもう一度撮らせてください!

● COMMENT ●

調律の経験があります。

懐かしい画像をありがとうございます。

ワタクシも、かれこれ20年以上も前に同タイプのヤマハS2Jという機種を調律しました。

電子オルガンの様な鍵盤蓋。
腰を痛める様な姿勢でないとチューニングピンを操作出来ない。
天板もセンターピンケースでつっかえをして固定させた記憶が・・・。

まだまだ若かったので、珍しいドロップアクションを脱着する勇気もなく。(普通に床に置けないと判断)

かつて今まであのピアノほど、メカニズムのインパクトを与えられたピアノはありません。

ヤマハなのに・・・。

タッチはメカメカしい独特の感触だった覚えがあります。

湿気については特にデリケートだった様な思いも。

是非とも、末長く見守ってあげて下さいね。

それからたくさんの写真や寸法取りなんかもお願いします。

ネットで見つけました。

まさしくワタクシが出会ったドロップアクションの画像と説明です。
http://www.hpmix.com/home/hhc/AI3.htm

ホームページとしてはこちらです。
http://www.hpmix.com/home/hhc/index.htm
製番や年式も記されておりますが、スペックなどは不明とのこと。

荒木さんもますます興味が出て来るのでは?

Re: ヤマハ 戦後間もない頃のピアノ

残念!

このヤマハは写真の通りドロップアクションではありません。だからこの小ささで工夫を凝らしているところに大変惹かれました。

ドロップアクションについてはカテゴリーのボールドウィンも見てみてください。
同じような写真が見られます。
アメリカ製のドロップアクションも年代でかなり精度が違うので、これも古いほどしっかり作っています。

そうですよね。
画像を探した時、やっぱり違うなと・・・。(笑)

本当に勉強になります。

これからも楽しみにしていますので、いろいろ教えて下さいね。

Re: ヤマハ 戦後間もない頃のピアノ

全てのピアノを知っているわけではないので、日々の出会いをたのしみにしています。
逆に面白い情報などありましたら教えてください。
また、アップしていきますのでお楽しみに!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/180-7aa488bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フルシュタインと初物スイカ «  | BLOG TOP |  » ザウター バロック 3分間リサイタル

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク