topimage

オーガスト・フェルスター ただいま新生中Vol.5 - 2008.07.26 Sat





ようやく、アップできました。
響板のニスが乾き、鉄骨を乗せ、張弦の真っ最中です。

DSCN4731.jpg
赤いクロスを張り替え、新しいチューニングピンと弦、光っていて気持いいですね。


DSCN4728_1.jpg
アップで見るとこんな感じです。

DSCN4730.jpg
そして実際はこちら側から作業を行っています。

技術者によっては弦の張り方が違ったりしますが、私は高音側から、つまり細い弦から張っていきます。
弦はかなり固い物ですので、作業しずらいのですが、細い弦からだんだん太くなっていきますので、手の感触が作業になれてくることには太くても大丈夫。
低音弦に行くまで、何種類のサイズの弦を張るかご存知でしょうか。


12~13種類です。
サイズも0.800mm~1.200mm
つまり0.025mmづつ変化しています。
この差は何年もやっていると手で触って違いがわかるものなんです。

弦を全部張り終えてまた、全容をご報告したいと思います。





● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/190-bc3e66ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オーガスト・フェルスター ただいま新生中Vol.5.1 張弦完成! «  | BLOG TOP |  » グロトリアンのアクション修理

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク