topimage

コンサートの季節、企画の季節 - 2008.11.19 Wed





先日うたまくらピアノ工房で、一日を通しての企画がありました。

秋はコンサートのシーズンでもあります。

ちょっと視点を変えてのコンサート。煌めきピアノコンサート!
修理仕立てのオーガスト、蘇ったトロピカル、宇宙の響きタローネ、いろんなピアノが生い立ちも含め、いろんなエピソードも添えて紹介し、それぞれの音色が奏でられました。

お客様もいろんなところから,いろんな方がいらして本当にありがとうございました。


さて、午後に「倍音の秘密」という企画を行い、聞き慣れない言葉と、聞いたことはあっても詳しくは知らないことと思います。
私自身も結局のところ苦手だったことから勉強するようになりました。
学生時分なんとなくやっていたことが,よく考えると意味がつかめていなかったり。

とにかく、初めての人でも倍音ってこんなのか、と少しでも理解していただけるよう内容を掘り下げ、視覚的に工夫をしたつもりです。
以下の内容を検証、実験,体感していただきました。


人間の可聴域は16~20000Hz 
20歳?
35歳?
47歳?
ピアノ?

周波数をとらえるグラフでどのように見えるかの実験。 倍音がはっきり見え、いろんな特長がわかります。
1. 弦長の1/2を打弦
2. 弦長の1/3を打弦
3. 弦の端を打弦
4. よってピアノは?
5. 最高音の音に倍音が少ない理由?
6. ヴァイオリン奏者は?
7. ピアノの歌う音とは?
8. 良いピアノかそうでないかの違いは?

演奏状の効果のお話

実際の音での倍音の聴き比べ
1. 人の声でどう違うか 。いろんな方に声を出してその特長を見て説明。
2. 硬いハンマーと柔らかいハンマーでの違いは?
3.グランドピアノでのソフトペダル使用時の倍音は?
4.ピアノの種類によって違うか ?
5.調律で整音できる?(倍音を変える)

とにかく汗だくになって良くしゃべりました。
でも来ていただいたピアノの先生、生徒さん、ピアノ愛好家、そして調律師の皆さん、何となくわかっていたことがわかりやすく入ってきましたと、嬉しいお言葉。

あらためて、どのように説明するか、次回が見えました。
次、もちろん自分も楽しめる企画を考えたいと思います!





まだまだ勉強せねば、、、。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/223-bd0e1aac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベヒシュタイン B 1971年製 オーバーホール Vol.3 «  | BLOG TOP |  » ベヒシュタイン B 1971年製 オーバーホール Vol.2

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク