topimage

生まれ変わりますヤマハC7 Vol.5 張弦 - 2009.04.28 Tue





ようやく弦を張り終えました。
P4270011.jpg

セミコンともなると弦の長さも長いです。
ここでもちょっとこだわりの弦です。
といってもヨーロッパのメーカーでは普通に使われている、弦と巻き線です。
国産のよりも気持ち柔らかく、通常鳴りすぎる高次倍音は程よく含まれていて、芯が太く良い響きです。

そしてこれらの弦をしっかり止音するダンパーの部品も、長年の使用で汚れています。
写真手前の銀色のワイヤー(磨く前)奥のワイヤー(磨き後)

P4250008.jpg

ダンパーがスムーズに動くためにはこういう汚れをしっかりと磨き撮っておかなければいけません。
こういう作業はオーバーホールならではの作業ですね。
(ホールのピアノの点検のようにもちろん通常の作業でも行います)

こういうところ一つでも鍵盤の重さに関連してくるので、大事なことなのです。

次はこれらの弦を鳴らすアクション関係が待ち受けています!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/264-1be3b9ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鍵盤鉛調整 重くて弾けない! «  | BLOG TOP |  » ご注文! 黒檀に変えて!

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク