topimage

1年の成長 と グロトリアン - 2009.06.18 Thu

一年ぶりの調律でK様のお宅に伺いました。
ここではお姉ちゃんとY君、そしてお母さんがピアノを弾かれています。

前回は忍者になってくれましたが、今回は宿題が多くなってそれどころではありません。
でもしっかりと掃除のお手伝いはしてくれました。
なんとほとんどの行程を覚えていて、分解から組み立てまで大助かり!
掃除の写真はあまりにも手際よく進んでしまったので、すっかり忘れてしまいました。

でも最後の演奏はしっかりと弾いてくれました。
P6160131.jpg






この100cmという小さなピアノからはY君のほとばしる感性が飛び散っていました。

最後にお母さんから「このピアノが子供達のピアノの、音色の基準になりますから、と荒木さんに言われたことが、ようやくわかるようになってきました。」と言われこのグロトリアンが、K様家に本当にとけ込んだんだと思いました。
最初の数年はピアノもいろいろと変化しましたが、今回大きな変化が無く、言い換えればとけ込むための変化が終わったというべきでしょうか。

お気に入りの曲をもう一度リクエストしました!
P6160136.jpg

また来年!!!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/280-9353fe2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

産婦人科 西川医院とピアノ «  | BLOG TOP |  » スタインウェイ 修理納品後は

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク