topimage

ディスカッチャチ イタリアの椅子 - 2009.06.26 Fri

うたまくら社ではこのたび、イタリア製ピアノ椅子 ディスカッチャチ社の椅子を取り扱うことになりました。
P6230005.jpg


詳しくはうたまくらピアノ工房展示楽器ブログへ。

ピアノ工房ニュースメールでもお知らせしましたように、このきっかけはあるお客様からでした。
「うたまくら社で扱うピアノの椅子はやはりこだわったものを!」
それで探したところ、イタリア製の椅子があったのです。
早速メールをして、いろんなやり取りを行った結果、無事第一便が到着しました。







このメーカーは1890年創立ですから100年以上椅子を作り続けています。
やり取りを行っていた担当の方が、イタリア人の女性で、そうとは知らずSig.(シニョーレ:Mr.)を付けてやり取りをしていたところ、
「私は既婚女性です!」と返事が返ってきました。

なんと失礼なことを!
謝って、一つの注文のところを二つしました。


待つこと1ヶ月、梱包を明けて検品です。
う~ん、梱包は日本の方が細かいなぁ。
雑な梱包だなあ~。
これがイタリア人なんですが、、、

でも取り出してみて、納得!

このデザインは日本ではできないな。
色合いも、斬新なようで古くからある何か落ち着いた感じもします。
お客様が、ピアノに合う椅子これを決めるのもを、一つの楽しみにしていただければと思いました。
是非こだわりの一脚を!

● COMMENT ●

ピアノ椅子だけでなくスツールも扱うんですね。
ピアノを弾くときだけでなく(といっても電子ピアノv-40
パソコンやミシンを使うときにも座り心地がよくてかっこいい椅子を
ずっと探していました。
お値段はおいくらくらいになるのでしょうか?
気になるところです。
来月の煌きコンサートに伺ってピアノと椅子を体感するのを
楽しみにしております。
参加表明は追ってメールいたします。

いたーりあ

こんばんは

いやー、日本人には出ない発想ですよね。
座り心地もいいですか。
似合う家に置いたらほんとかわいくておしゃれでしょうね。
まあ100年前は日本はイス文化じゃないから仕方ないかもしれません。

イタリア、雑でしょう(笑)。
イタ車、すぐ壊れるようですし。

興味津々!

何という形!色!

座れるのでしょうか? 笑

と感じてしまうほどのイスですね

Re: タイトルなし

あさこ様
お久しぶりです。100年以上椅子を作っているメーカーですから、気合いが違います。
デザインが違いますよ!
木製の譜面台もあります。

煌めきピアノコンサートにお越しいただけるとのこと、お待ちしています!

Re: いたーりあ

aoinoueさん
ご無沙汰しています。
座り心地ですか?
そりゃもうデザインに負けずと、そこがポイントなのでしっかりなっていますよ。
雑さは許せる範囲ですが、きちんと作りすぎてしまうと逆にイタリアらしさが無くなるような気もします。

金属部分もしっかりしているので、上げ下げしてもそう簡単にはガタつきません。
機会があったら是非お試しを!

Re: タイトルなし

ヒデキヨさん
ヨーロッパではピアノだけではないので、これらの椅子はチェンバロや、他の楽器、場面でも使われています。
結構安定感があって良いですよ。
ピアノの先生が隣に座って指導するために購入いただきました!
先生らしさがあるこだわりのものを、と言うことだそうです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/282-7fe94142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ディスカッチャチ イタリアの椅子とベヒシュタイン «  | BLOG TOP |  » 産婦人科 西川医院とピアノ

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク