topimage

ヤマハ C3 オーバーホール Vol.1 - 2009.07.27 Mon

ちょうどアトラスピアノと同時進行している修理が、ヤマハC3のオーバーホールです。
Y様のお預かりなのですが、今ある新しいピアノの横に並べて、生徒さんを教えられるとのこと。
ご自身のピアノの歴史でもあるピアノを、しっかりと修理をされるというのは嬉しい限りです。
腕が鳴ります!

あるピアニストの方からのご紹介で、縁あってオーバーホールをさせていただくことになりました。
皆さん、本当に仲良く、つながっていらっしゃるのが素敵です。
IMG_0024.jpg
弦の錆、チューニングピンの錆も目立っています。





IMG_0025.jpg
弦を外していく作業、そう解体からです。
この解体というのも、ただ単にバラバラにするだけでなく、オリジナルの寸法の記録、新しく進める作業の土台部分の把握など、掃除も含めて大事な仕事です。

今から、長丁場になりますが、単純に部品の交換ではなく、語りかけられるようなピアノを目指して、こだわりの部分も出していこうと思います。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/292-409ab9dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

職人の技 変わらないものと変わっていくもの «  | BLOG TOP |  » アトラスの最高機種 修理です Vol.2

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク