topimage

アトラスの最高機種 修理納品 Vol.3 - 2009.08.04 Tue

DSC03073.jpg
E様のアトラスの修理が終わり、いざ納品です。
そして、お部屋での整音や、調律、調整が待っています。





本体部分で他のピアノとは違う部分をもう一つ。
DSC03069.jpg
この弦が等間隔に収まっているのは、アグラフという部品の中に弦が入っていき、隣との干渉をなくす物ですが、この形が奇妙です。
正規のアグラフの頭3~4mmを切り取ってしまったかのような、形です。
弦がしっかりと収まっています。

これによってのメリットは何かはよくわかりませんが、アトラスの一つの特徴ではないでしょうか。

当時バブルの絶頂期に作られたモデルとのことで、あまり台数も出回っていないそうです。


DSC03070.jpg
このピアノをしっかりと大切に思われていたE様、そして弾きやすい状態にと修理を依頼して下さいました。

DSC03072.jpg
出来上がって、外装も付け、弾かれるのを待っているアトラスでした。
これからも大切に使い続けていってください。

● COMMENT ●

ありがとうございます

おかげさまで、さらに楽しくピアノを楽しめるようになりました。

Re: ありがとうございます

ありがとうございます。
是非、ピアノと戯れてください。
そしてまた、是非工房、茶論の方へもお越し下さい。
お待ちしています!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/296-99c6915a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヤマハ C3 オーバーホール Vol.2 «  | BLOG TOP |  » 子供達の夏休み課外授業 ピアノってどんな楽器?

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク