topimage

ボールドウィン マホガニー  - 2009.10.11 Sun

H様の納品に立ち会いました。
楽器だけのお部屋を作り、床、壁、空調、音響を考えたお部屋は見事です。
IMG_0044.jpg

このボールドウィンは最初明るいウォールナットの木目でした。
それを全て剥がして、マホガニーのつや出しに仕上げた物です。
材料が良いと木目を活かした塗装修理も可能です。

技術者にとって難しい、コンソールタイプのアクションが鍵盤より低い位置に取り付けられているピアノです。






そして写真の隣に写っているのが、ドイツ、ザスマン社のスピネット チェンバロです。
ちょっとミュートのかかりがおかしかったので軽く直して、、、。

そして、もう一つバッハを弾くときに書かせないのがオルガンです。
IMG_0043.jpg
小さいボディーにいろんな機能が埋め込まれたロジャース社のオルガンです。
デモ演奏のバッハを聴いているだけでも心安らいでしまいます。

これら全てのチョイスをH様がされ楽器を考えて選んだ床、壁紙など新しくできたお部屋に置いてみると、以前からあったかのようにしっくりと収まっているのが不思議で、素晴らしいの一言です。

実はこのH様とのご縁もK先生を通じての心温まるご縁で、感謝です。

一度3台を使ったコンサートを開いて聴かせてください!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/322-a2a2ede4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レコーディングの様子 «  | BLOG TOP |  » 共鳴

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク