topimage

フォルテピアノの活躍 - 2009.10.21 Wed

山口県のあるホールの企画で「ピアノってな~に?」というレクチャコンサートがあり、それにうたまくらのフォルテピアノを持って行くことになりました。

IMG_0048.jpg

このお話を地元のピアニストTさんから頂いたのですが、ピアノだけを語るのは限界があるということで、歴史的なピアノの話と実物があったら何よりの説得になるということで、400km離れた山口まで走りました。





IMG_0051.jpg
IMG_0052.jpg
私はなんとアドバイザーという名前がついて、Tさんのアシスタントをすることになって、ピアノの構造などの説明をしたりしました。
結構小さい子供さんから年配の方まで幅広く、いらしていました。

コンサート会場は広くて音響も良いのですが、こういうレクチャーでは体感できないと意味が無いので、急遽ステージ上で客席を組み、行いことになりました。

ピアノの前身の楽器の話と演奏。
ピアノを分解した物を見ていただくのと、その部品をお土産として持って帰っていただきました。
後半はTさんの演奏です。

どんなに説明しても、楽器を体感した訳ではないので、説得力はありません。
それがわかったのが、Tさんの演奏でのお客様の反応でした。
演奏自身も素晴らしく、楽器の特徴が出ているコンサートは、皆さん初めて聴く物ばかり。

子供達のまん丸くした目をみていると、微笑ましく思いました。

今年はピアノの生誕300年と言われています。
そのような話が活きたレクチャーコンサートでした。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/325-06a49fa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

楽器フェアー開催 煌めきコンサートと ベヒシュタイン企画 «  | BLOG TOP |  » レコーディング 仕上げ!

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク