topimage

ママさん調律師がんばれ! - 2009.12.10 Thu

関東方面の調律に来ています。
先日、何年ぶりかに同期の調律師に会いました。
年は私よりひとつ上ですが、調律学校では同期。
そして、彼女は今でもバリバリと現役でがんばっているママさん調律師です。

お互いに26年、環境は違っても同じピアノにまつわる仕事として、色んな話しに花が咲きました。






同期の女性で調律師を続けているのはホンの数名です(たぶん)。
私が学生だった25年前は半々でしたが、今では調律学校の9割以上が女性です。

女性の調律師が25年以上も続けているというのは、今の若い調律師のお手本と言ってもおかしくないと思います。
結婚して、子どもを育てながら毎日お客様の家を回って調律する。
時には家のこと、学校のこと、いろんな用事が男性より多いと思います。
そして、このY女史の素晴らしい所は、未だに勉強したいと言って、実践している所です。
色んなセミナー講習会に出かけて行き、人の輪も作って行っています。

回りの男性先輩調律師は、どうやって仕事を早く終わらせるかを競っているらしく、この先輩たちからは何も教わることは無い!と自ら色んな勉強の場に出向いて技術,知識を磨いています。
そして、お客様と時間をかけてしっかりと話しをして、きっと次につながると信じて帰ってくるそうです。

昔は調律業界では男性の社会というところがありましたが、女性ならではの気配り、柔らかさ、同性同士での会話などある面では、男性ではまねのできないことが多くあると思います。
それが認められている時代でもあります。

負けてられません!

色んな話しができ、最後は男性、女性関係なく、次の10年そして引き際という話しで盛り上がりました。
また、次ぎ会うときは発展的な話になるよう磨いて行かないと、という気持になり気持の良い再会に感謝でした。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/336-39ce6271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それ本当ですか? «  | BLOG TOP |  » お待たせしました!

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク