topimage

1年1曲 - 2010.03.13 Sat

調律に伺った時、必ず言われるときがあります。
「一曲弾いてくださらない?調律師さんなら大概の曲弾けるのですよね。」
「弾いて!弾いて!」

うっ。

とんでもありません。
ピアノを引いて押すことはできてもピアノを弾くなんて、ピアノを習ったことの無い私には、難関です。

でも、あるきっかけで、よーしっ、練習してみよう!と思って、少しずつですが、弾いてみています。
調律が終わった後、確認のためにポロンポロンと弾いてみると、そこのお家の方が、
「今まで聴いたことの無い音がする!このピアノはこんな音もするんですね。」

そこで思ったのです。







ピアノをお持ちのご本人は、そのピアノの音を自分の音かもしくは家族の音でしか聴いたことがないのです。
調律師はピアノの音の出方、癖などが作業をしていてわかりますから、思い通りの音がある程度出せるのかもしれません。

それではピアノが活きてくる曲を何曲か用意して、最後にちょろっと、ポロンと弾いてみようかしら、と思った次第です。
そこで1年1曲レパートリーを増やして、なんとか次の調律のときには違う曲を聴いていただけるようにと思いました。

昔こんな経験が、

ある高級ピアノをお持ちの家に調律に行きました。
しかし、そこの怖~いご主人は全くピアノを弾きません。
なので、調律が終わったら、どんな音が鳴るか楽しみにしておられ、「おい、1曲弾いてくれ!」
弾けないと言っても聞いてくれません。
なけなしの2~3曲のレパートリーを弾きました。
すると
「ジャズ弾け、ジャズ!」
ジャズなんて弾けません~~~~。

平均律を弾いてごまかすと、
「それジャズか?」
これは300年前の昔のポピュラーだけど、、、

なんとかこの年はごまかして帰りましたが、次の年、無防備に何の曲の準備もせずに行くと、また同じ要求が。
ジャズ弾けジャズ!

平均律を少し変えてみて弾くと、「それ去年と同じ曲や!」
バレてたか。

それで、自分も楽しめる曲を覚えよーと思いました。
難しくて早い曲でなくていいんです。
2ページでいいんです。
そのピアノが一番輝く曲を覚えよ~っと。

今度の煌めきピアノコンサートが楽しみです。
どんな曲がレパートリーに増えるか!

● COMMENT ●

おもしろ~い

高級ピアノをお持ちの怖いご主人、おもしろい~。
調律師さん=ピアノが弾けるって思っている人多いですよね。
弾けなくても耳は確実にいいものをお持ちでしょうから、私はむしろ自分の音を聞いていただいて、どうやったらやわらかい音になるとか、響く音になるとか、知りたいです。

27日に帰国します。
家が片付いたら、ご連絡させてくださいね。

ピアノを引いて…

「ピアノを引いて押すことはできても、ピアノを弾くなんて」なんて、荒木さん、関西人ですね。素晴らしい。
おっと、失礼しました。
自宅のベヒシュタイン(ちょっと自慢!)の調律頂いた後、荒木さんに弾いて頂いた事があります。
確かに、自分が弾く音色と全然違い、ショックを受けました。こんな音が出るの?これだけ弾いてきた自分は出せない音でした。これって何なんだろう?

Re: おもしろ~い

紫游さん

帰国されたら是非ご連絡ください。
また、吹田に遊びに来てください。
お待ちしています!

Re: ピアノを引いて…

妹尾さん

にわか関西人です。
煌めきピアノコンサートのときはよろしくお願いいたします。
お待ちしています!
また感想をお聞かせください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/350-ced0e557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

押す文化と引く文化 «  | BLOG TOP |  » スタインウェイがバラバラ!

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク