topimage

ヤマハG3 大修理 Vol.4 - 2010.05.29 Sat

P5260001.jpg
オーバーホールと言いながら、こういう磨きの仕事も結構多いのです。
数十年の汚れが取れた、左ペダル。
気持ちイイですね。

他に磨く部分は山はどあります。





P5260003.jpg

こういうバフで、磨いていきます。

そして、アクションの中身も磨かないととんでもない状態になっているところの一つとして、
P5260008.jpg
P5260009.jpg
アクションのスプリング部分です。
上が磨く前、かなり汚れていて、ザラザラしています。
きれいなタッチになりません。
下が磨いた後です。




P5270014.jpg
チューニングピンも錆びていました。
これらも全て新しく交換です。

P5270023.jpg
鉄骨の弦を外したところです。
そして、弦が乗る、部分の金の塗料が乗っていないところ、右が錆びてしまっています。
左は磨いて、鉄骨の弦溝もきれいに取りました。

P5270016.jpg
P5280043.jpg

鉄骨の汚れもきれいに、ピンブッシュも新しく交換しました。
これらの作業が、これから先使っていただける年数に響いてくると思い、念入りに作業しました。

次は張弦です。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/365-f60e287c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヤマハG3 大修理 Vol.5 完成 «  | BLOG TOP |  » ヤマハG3 大修理 Vol.3

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク