fc2ブログ
topimage

ピアノ工房企画 鍵盤の重さと音色の秘密 - 2010.07.11 Sun

鍵盤の重さと音色の秘密

タッチのコントロールで音色が変わるのはご存知だと思いますが、果たして鍵盤の重さはどのくらいが良いのでしょうか。
重い軽いのからくりと、音色との関連を探ります。

これらの内容は、普段いろんな方のお宅に調律に伺っていて、最後にポロンと試弾をしたときに家族の方々が、びっくりされます。
いつも聴きなれている音色と違う音色が出ているからです。
タッチのコントロールにもよりますが、調律中に鍵盤の重さを感じて、ハンマーの状態がわかって、このピアノにはこういう弾き方をすれば、音色のコントロールができると感じています。
それを試弾するときに実践しています。

そのような体感を是非お伝えできたらと思います。
また、鍵盤の重さの歴史の話、ハンマーの硬さの違いによる音色の変化の仕方などの実験も行いたいと思います。

是非いらしてください。



日時:2010年7月18日(日) 13:30~15:00
会場:うたまくらピアノ工房
料金:一般¥1,500.- 学生¥1,000 (税込み)




なお、同日行われる歌枕直美の煌めきピアノコンサートと食事のセット(割引)もご用意しています。

歌枕直美の煌めきピアノコンサート(10:00~12:00)+ランチ(税込み・お茶付)要予約

一般:¥5,500→¥4,500.- 
学生:¥4,000→¥3,200.-

歌枕直美の煌めきピアノコンサート(15:30~17:30)+ディナー
一般:¥7,500→¥6,500.- 
学生:¥5,300→¥4,500.-


お話:荒木欣一
使用楽器:うたまくらピアノ工房展示楽器



● COMMENT ●

今日、ですね。

聴きにいけないのが、とっても残念です。
興味津々…
気になるタイトル。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/370-48112ae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

煌めきピアノ、工房企画、終了 «  | BLOG TOP |  » 最近"G"が多いんです

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
38年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク