topimage

ヤマハ G3 チューンナップ3 - 2010.07.25 Sun

工房で最後の仕上げとなりました。

動きの部分は全てチェックして、悪いところは直し、88鍵揃えました。
そして、長年そのままになっていたハンマーの整形も綺麗に施しました。
しかし、ここではまだ仮の状態です。
アクションを本体に入れて初めて、本体との調整が出来ます。
P72300022.jpg

整音jは最後にお部屋で仕上げますので、ここでは音を想像しての作業です。
このG3はあまり音が硬くありませんでした。
でも作業後はどうなるかはわかりません。
きっとガラッと変わると思います。

そして、全ての状態が整ってきたところで最終仕上げの、鍵盤の重さの調整です。






P72300044.jpg
P72300033.jpg
上の2枚の写真を見てください。
白鍵、黒鍵隣どうしの鍵盤ですが、乗っているおもりの重さが違います。
写真では見にくいかもしれませんが、黒鍵の方が10g重たいのです。

また、鍵盤全体を調べてみると、軽くて42g重くて58gありました。


P72300055.jpg

これではきちんと綺麗に弾こうとしても、重さがバラバラでは音質も、音量も揃いません。
鉛が必要な部分、鉛を削る部分、全く取り除いてしまう部分。
色々とありましたが、ある程度のレベルで、きれいに揃いました。


P72300066.jpg
出来上がりの写真ですが、出来上がっても、何をやっているかは見た目ではわかりませんよね。

それでいいと思います。
弾き手は音楽を作る人に徹して欲しいと思います。

さて、最後に本体に入れての作業で、チューンナップ終了です。
来週!

● COMMENT ●

ありがとうございます!!

姫がどんどん変わっていく姿…ブログで拝見しているので、なおさら帰宅が楽しみでなりません。
鉛は…入れてそろえるのだとばかり思っていましたが、抜く・削るという作業もあるのですね。
実はですねぇ、この際だから黒鍵も黒檀に換えてもらっちゃおうか?!と思ってたんですが、その予算が【アクションモデル】に変身しました。そちらの件もよろしくお願いします。熱いメンバーが待っております<笑>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/375-2779247c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヤマハ  G3 チューンナップ仕上げ «  | BLOG TOP |  » 企画のレポートが出来ました

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク