topimage

煌めきピアノ終わりましたがこれからがスタート - 2010.11.01 Mon

今日無事にうたまくらピアノ工房月間のオープニングでもある、煌めきピアノコンサートが終了しました。
DSC08418.jpg


歌枕のピアノに合わせての曲も弾かれたピアノが引き立ちます。
詳しくはまた、ホームページでのレポートでお伝えいたします。





工房の蛍光灯を消して、シャンデリアの明かりにします。
普段修理で散乱している工房が、大変身です。
ある方は、「ピアノ工房とありますが、他のどの部屋で修理されているのですか?」と。
これらは普段修理している者ではできない、コーディネートの技です。
工房もここまで変わるのかというインパクトです。


ピアノの説明をしながら、曲の説明もしながら進めていきます。
「もっと早くここを知っていたら、私のピアノも古くてだめになって処分したのを、捨てずに修理できたと思うと、悔しくて!」

そう思うと助けられるピアノがこれからも出てくるような気がします。

DSC08424.jpg

後半は茶論に移って、ティータイム。

そして、さっきまで初めて会われた方々ばかりが、もう音楽の話で花が咲いています。

歴史的鍵盤楽器の演奏を聴いていただき、120年前のベヒシュタインの演奏で締めくくられました。
音楽で、ピアノでみなさんが近くなれる、素晴らしいことだと思います。

この後はランチ、セミナーと続くのですが、うたまくらのサイト上にもレポートを出しますので、楽しみにしてください。


次回はセミナー、ペダルのお話しを出します。
ちょっとお待ちを。

● COMMENT ●

楽しく、そして美味しく

「煌めきコンサート」そして、ランチと楽しく、そして美味しく参加させて頂きました。毎度のことながら、このピアノってこんな音が出るの?って、びっくりです。歌枕さんの演奏、そして荒木さんの技術によって息を吹き返す…そんな気がします。
現実を忘れる、肩こりが取れる…ホッとする一時でした。
有難うございました。

Re: Re: 楽しく、そして美味しく

妹尾様

毎回ありがとうございます。
本当に毎回の発見が面白いコンサートでもあります。
こんな曲がこのピアノに合うなんて、目からウロコですね。
楽器だけではなく、時代背景から、お国柄まで語れるうたまくらの強みです!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/405-23753eca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペダルのお話は? «  | BLOG TOP |  » シュヴァイツァースタイン 国産 修理

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク