topimage

修理の修理 STEINWAY NEWYORK フルコン 7 - 2011.02.05 Sat

P2010008_20110203222938.jpg
ズレまくり。
いくら新しい部品を使って100年前のものに取り付けたとしても、こんなに、ズレているのを置いているのはちょっと首をかしげたくなります。
全てが中心からずれているので、しっかりとしたタッチが出ません。





P2010009.jpg
P2010010.jpg
鍵盤に乗っている全てがズレているため、中心に来るように修正しました。

P2010005.jpg
ハンマーの弦溝。
結構深く付いています。

P2010011.jpg
左:卵型のいろんな技術者が削って、いちじくのようになったハンマー。
右:整形しなおしたハンマー。

P2020016.jpg
全ての修理後、簡易鉛調整を施して、後は納品し、現場でのピアノに合わせての調整だけです。

P2010013.jpg
工房での作業は終了しました。


次の日に納品して、一日かけて、ダンパー取り付け、アクションの調整、調律、整音とフルコースで締めくくりました。
部品が新しいため、また馴染んで行くのに、時間もかかり変化もしていきます。
長いお付き合いになりそうです。

● COMMENT ●

締め括りとして

きっと素晴らしいピアノに復活したのでしょうね!
もし出来ましたら、締め括りとして、完成後のピアノの全景写真と、オーナ殿の談話も、是非、掲載してくださいませ。

Re: 締め括りとして

うさま
ユーザー様の了承いただけたら、写真、談話を載せられたらと思います。
なかなか難しいかも、です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/433-33d0d93b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アトラス ちょっと入院 «  | BLOG TOP |  » 修理の修理 STEINWAY NEWYORK フルコン 6

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク