topimage

アトラス ちょっと入院2 - 2011.02.20 Sun

P2110001.jpg
入院になった一つの原因は、鍵盤奥のキャプスタンという部品がアクションの緑のフェルトに当たります。
そのキャプスタンに緑のフェルトが付着して、ヤスリ状になり、フェルトをよけいに削ってしまうという、悪循環に陥ってしまっています。

これをきれいに滑るようにします。
一般的には黒鉛を塗っているのが普通なので、黒鉛も塗滑りを良くします。






P2150025.jpg
P2150026.jpg
きれいに黒鉛を塗ったところ。

P2110003.jpg
P2140020.jpg
そして、鍵盤の収まるピン類をきれいに滑るように磨きます。

P2140023.jpg
ピンとの摩擦部分のクロス部分も汚れを取ります。

これで、鍵盤関係の汚れ、動きが悪くなった部分はなくなりました。
そして、なにより、音の硬かったハンマーへの整音がもうひとつのポイントです。
ピアノが無いため、ハンマーの硬さを感じながらの針刺しです。
最後にアクションをピアノに収めてからの整音で出来上がりです。

それはまた来週!

● COMMENT ●

ぴっかぴか!

お掃除していただいてピカピカになったアクション…惚れ惚れしそうです。外側も、何もかもがもやーーっとしてましたものね。
本当に反省です。ごめんね、アトラス。

Re: ぴっかぴか!

N様
中身以外の全て掃除担当ということで、ありがとうございました。
あそこまでしっかりとお掃除する方は、大変珍しいです!
より、愛着が湧いたのではないでしょうか。
これからも長くお付き合い下さい。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/436-c9a17a76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大修理 スクエアーピアノ2 «  | BLOG TOP |  » 次回のピアノ工房月間 内容が決まりました

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク