topimage

大修理 スクエアーピアノ2 - 2011.02.21 Mon

大変な作業がまだまだ続きます。

P2140008.jpg
低音弦の駒がボロボロです。
駒の表面を張り替えます。
駒の高さは弦の圧力に影響しますので、しっかりと測って、同じサイズにします。
もしくは響板の圧の関係で駒の高さを変えることもあります。





P2140013.jpg
駒ピンの角度もちょっと特殊です。
ひび割れがすごい。

P2140022.jpg
駒を外して、新しい駒を作ります。

P2140016.jpg
響板割れを埋木して直します。
この後、埋木を削り、響板に塗料を塗ります。

P2110007.jpg
外装もかなりやられています。
これはある時期に日本で塗られたもので、その塗料が、ひび割れて剥がれてきています。
これを剥がして、このような厚い塗料ではなく、きれいな木目が見えるようにします。

P2110006.jpg
P2110004.jpg
ガンヒーターで熱して塗料を柔らかくして、ペラペラと剥がします。
ちょっと面白い作業です。

そして、まだまだ続くのでした。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/437-bcee10a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新品YAMAHA C3の一日調整 «  | BLOG TOP |  » アトラス ちょっと入院2

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク