topimage

グロトリアンーシュタインヴェッヒ 親子で演奏 - 2008.01.26 Sat

1991年製のグロトリアンーシュタインヴェッヒをお持ちのT様のお宅に伺いました。
イメージ 5


木琴や奥様の手作りのおもちゃの横で、このピアノが響きの豊かな音色を奏でてくれます。


このピアノを持たれる前にはいろんなピアノをご覧になったそうです。
そして最終このピアノに決めていただきました。
1991年と言うと日本ではGROTRIANという名前だけになっています。
でもヨーロッパ市場ではGROTRIAN-STEINWEG。
このピアノはヨーロッパ市場に出て日本に入って来たものです。

ヨーロッパでは2本ペダルが多く、つまりマフラーペダルが無い場合が多いのです。
騒音の意識が日本とは違うのでしょう。
でもここは日本。
T様のご要望で手動のマフラーを取り付けました。
イメージ 2

イメージ 3

ドイツ、ヤーン製。
大変シンプルでしっかりとした作りで、どんなピアノにも取り付け可能です。
さすがです。

T様はとにかく音楽がお好きで、ピアノのことも詳しく(普通の調律師より詳しいと思います)ピアノに対する質問なども、本当にいろんなピアノを触っていないと出てこないような質問ばかりです。
それだけでなく、技術に対する考え方などしっかりと理解してくださっているところが、さすがで、うれしくなります。

子供さんと作業をずっといっしょにご覧になっていました。
ピアノの分解の場面でかなりびっくりしていましたが、
もちろん手伝ってもらいます。
イメージ 4


最後に確認のために弾いていただくと、ぴたっと横に張り付いていっしょに弾いています。
なんと微笑ましい!
イメージ 1


大きくなったらこのピアノで曲を弾いて聴かせてください!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/45-51402740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広島の大先輩 «  | BLOG TOP |  » 大切な同士

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク