topimage

凄いピアニスト現る! - 2011.06.07 Tue

縁あってお仕事をさせて頂きました。
フランチェスコ・トリスターノ
まだ30歳。

名前はイタリア人みたいですが、ルクセンブルク出身です。

最大の魅力はオリジナル曲で勝負できる所です。
現代曲になるのですが、ピアノからこんな音が出るのか、というくらいのppppを奏でます。




根底にはバッハでした。
今回のプログラムは

フランチェスコ・トリスターノ KYEOTP“introduction”
Francesco Tristano: KYEOTP “introduction”

J.S.バッハ: パルティータ第1番変ロ長調BWV825
J.S.Bach : Partita n. 1 in Bb major, BWV 825
Praeludium-Allemande-Corrente-Sarabande-Menuet 1-Menuet 2-Giga

ジョン・ケージ: ある風景の中で
John Cage (1912-1992): In a landscape (1948)

オルランド・ギボンズ:5つの作品
Orlando Gibbons: 5 pieces

J.S.バッハ: パルティータ第6番ホ短調BWV830
J.S.Bach: Partita n. 6 in E minor, BWV 830
Toccata-Allemande-Corrente-Air-Sarabande-Tempo di Gavotta-Gigue

フランチェスコ・トリスターノ:シャコンヌ~クラウンド・ベース~(2004)
Francesco Tristano: Chaconne “Ground bass”(2004)

この両極端な選択が、彼のカラーとのこと。
一曲目の自分のオリジナルからバッハに入っていくところなど、鳥肌モノでした。
しっかりした自分の物があるため、クラシックがクラシックで終っていない世界でした。

彼の要求は、曲を聞いて納得しました。
1つ1つの音が立っています。
それをしっかりと立たすためのタッチ、軽いです。
長い指先が降ろされる距離は最短。
ここからpppp~fffが出るのが凄い。
「とにかくタッチを軽くして欲しい。」



まだ、神奈川、名古屋、大阪、山口で行われるそうなので、お近くの方は是非お勧めです。

● COMMENT ●

メモメモ…

全国を飛び回られて、ご活躍ですね~!

音が立つって?(鉛調整なしで)タッチを軽くできるの?
次回のセミナーで詳しくお聞きしなくては。メモメモ…。

パルティータの2番をしないところが凄い!

荒木さん、こんにちは♪

数々の名演奏家をご存知の荒木さんが「凄い」とおっしゃるピアニスト、
とっても興味があります!演目にパルティータが2曲もあるのに
2番がないのにもびっくりです!(ケージも)

初めて聞く名前ですが、脳の海馬にインプットして置きます☆

凄腕ピアニスト登場

 このピアニストを検索したところユーチューブで、ストラヴィンスキーのペトルーシュカが動画で聞けます。弱音部の研ぎ澄まされた美しさと、立ち上がりの早いフォルテとの対比は聞いていると、背筋の凍りつくような戦慄を感じます。凄みのある演奏は、万人受けしないかもしれませんが、一度聞くと忘れられない演奏ですね。
 彼の要求にどのように応えられたのかとても気になります。

Re: メモメモ…

うさま
結構、心理戦でもあります。
要は物理的なことよりも、感覚的に、雰囲気的にという感じでのやりとりです。
言葉の問題もありますが、2週間後にもう一度仕事しますので、その時はどうなるやら。

Re: パルティータの2番をしないところが凄い!

みかんぴあのさま
彼の選曲は面白いです。
でも地方へ行くと、無難なものになっているのがちょっと残念。
さすが東京だからかなと思ってしまいます。
是非、覚えておいてください。
万人ウケするタイプではないかも。

Re: 凄腕ピアニスト登場

Yさま
大阪にも来ますので、良ければ是非。
お勧めです。
今度NHKの収録もあるので、いずれ放映されると思います。
(その時はYAMAHAですが)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/462-6d8e4cf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヤマハG7 50年もの7 最終仕上げ «  | BLOG TOP |  » セミナー グランドピアノの調整のカラクリ第2弾

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク