topimage

ヤマハG7 50年もの8 納品完了 - 2011.06.15 Wed

P6130002_20110615012827.jpg
搬出前のピアノです。
最終点検を行い、磨き直すものは磨きなおし、ホコリを取って梱包します。
音作りの部分ではA様のお部屋と全く違うので、この作業場では70%までしかやらないこととします。
残りは納まってから弾き込んでいただきながら行う予定です。





P6130003_20110615012826.jpg
象牙も真っ白くなり、交換した黒檀とマッチしています。
でも今だに、なぜ象牙にプラスチックの黒鍵だったのだろうと不思議です。

P6130006_20110615012826.jpg
お部屋は一階のなのですが、塀を越えなければいけないので、吊って窓から入れました。

P6130014_20110615012825.jpg
二人で300kgはあるピアノを担いで入れます。
これはいつもまかせて安心、阪神ピアノ運送さんにお任せです。

P6130018_20110615012825.jpg
フローリングの色とも合っていてホッとしました。

P6130020_20110615012824.jpg
真っ黒だったピアノが、圧迫感のない暖かいピアノに生まれ変わりました。
でも肝心なのは音色、タッチです。
A様に弾いていただいて、この空間に最適な音色を作っていきます。

これからが本番かもしれません。

● COMMENT ●

納品完了

 完成品の画像楽しみにしていました。本当に美しく、素晴らしいピアノに見とれてしまいました。修復作業の長い課程を経て、生まれかわったピアノです。
 次はどんな運命を歩むのでしょうか?遠い未来でもきっと音を奏で続けてくれることでしょう。
 途中、修復作業を拝見させて頂き、有り難うございました。大変勉強になりました。

Re: 納品完了

Yさま
ありがとうございます。
この仕事は自己満足に陥りやすいので、それを一番気をつけています。
お客様あっての仕事ですから。
ということはどれだけ引き出しを用意しておかなければいけないかですね。
大変です!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/465-d1e334b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏のうたまくらピアノ工房月間 «  | BLOG TOP |  » グロトリアンのペダル

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク