topimage

同じ心 - 2011.12.23 Fri

調律師と調律技師の違いをご存知でしょうか。

この秋から、調律師という職種が国家試験となり、受かったら調律技師という名前になります。
嗜好品としてのピアノに国家資格がいるのか、疑問ですが、世の中の流れがそうなってきているということで、いずれこの業界の人たちは、この渦に巻き込まれていくことになるのでしょう。

私は「調律師」です、いや調律もできる「ピアノ技術者」です。
人と触れ合いコミュニケーションを取る、嗜好品のピアノを調整する「ピアノ技術者」です。
そこには心が通い、ぬくもりがあるところです。


国家試験になるとどうなるのでしょうね。
想像がつかないのですが、持っていなかったら、モグリ?

誰かに言われました、免許を持っていないカリスマ調律師「荒木」。
これもいいのかな。

こういう私の研修を受けたいという方がいて、昨日行いました。
大盛り上がりで新たな意欲が湧いて来ました。




ピアノに弦を張ります。

この作業は基本中の基本になりますが、これが幾つか種類があったり、場所によってやり方が違ったりと意外と奥が深いのです。この研修に来てくださった、お二方にはマンツーマンでやり方を覚えて頂きました。
職場で、上の方に教わる環境でないとのこと、以外でした。
自己流になり、それが果たして正しいのかどうか自身が無くなってきます。

お二人のテンションは素晴らしく、これだけ意欲があれば、将来怖いものなしだ、と思うほど気持ち良いものでした。
出来栄えはテンションとは別なのですが(笑)、自分自身のレベルが見え、ショックを受けていくと思います。
しかし回数を重ねていくごとに、覚えていってくださるでしょう。

弦を張ることでも意識を高めれば、次のレベルが見えてきます。
その手助けができ、次の世代につながっていくことが嬉しいです。

● COMMENT ●

技能検定!?

モグリ、カリスマと言うと、まず最初に手塚治虫の「ブラック・ジャック」が連想されます。
でも、荒木さんのところは法外な金額を請求しないですよね!(笑)

技能検定試験を作って、業界が盛り上がるならば良いのですが、どうなのでしょうか。

Re: 技能検定!?

うさま
なるほど、ブラックジャックですね。私はあんなに渋くないので、無理ですね。笑
業界が盛り上がるかどうかはわかりませんが、質の底上げができるかもしれませんね。
また、より上のレベルを目指す技術者が出てくることを願っています。

考、検定試験。

ブログに出演しましたIです。正直、試験はイヤです。気が重いです。1級やら2級やらランクづけしてその結果、同業者の中で差別意識の様な感覚が生じるのではないか、とも思います。でも、成り行きで受けることになりました。もちろん、全力で取り組むつもりです。
それは、これを機会に本気で作業全般を見直して、レベルアップしたいからです。目標は、荒木師匠の様なカリスマ調律師に近づき、ピアノ演奏家や音楽愛好家に喜ばれる技術者になることであって、決して資格づくめで身を固めることではありません。・・・頑張るぞ!ファイト、いそべっち!

心 技 体

 心技体という言葉があります。

 技術は、体で覚え、心で育むもののような気がしてきました。
 技術を磨くことは心を磨くことにつながるように感じます。
 心が伴わない技術なんて虚しいし淋しいですよね。

心 技 体

名前を抜かしました。スミマセン。

Re: 考、検定試験。

いそべっち
近づかなくていいです。いそべっちのそのままを伸ばして行って下さい。そのほうがいそべっちです!!!
頑張りましょう。

Re: 心 技 体

Yさま
心はお客さまが見ています。良いも悪いも見ています。カバンも、道具も見られています。つまり全てを見られているので、技術は二の次かもしれませんね。(技術はあって当たり前)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/499-14f5e13b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最後の仕事は «  | BLOG TOP |  » 調律カード

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク