topimage

YAMAHA G2の2本ペダルを3本ペダルに - 2012.06.01 Fri

今取り掛かっている修理のひとつが、古いヤマハの2本ペダルを3本に変える修理です。
もちろんこれだけの修理ではなく、オーバーホールを行い、全てを新しくしてN様にお渡しするお約束です。

P5280018.jpg

2本ペダルが3本になるということはいろんな部品が増えます。
交換する所、付け足す所、作業が進めば順次アップします。

上記の写真はピアノの内部の鍵盤の後ろ側にあります。
ダンパーワイヤーがささっている部品です。
手で持っている部品が新しいもので、赤のクロスが貼ってある部分がソステヌートが関係するところです。
文章で説明するのは難しいですが、作業が進んだ時にまた写真と説明します。




P5280016.jpg
古いピアノもまだまだ再生可能です。
今の新しいピアノより、より良くできる時代のものです。

P5280015.jpg
響板は昔の塗料が黒くなりホコリが溜まったりして、かなり汚くなっていました。
古い塗料を剥いで、新しい塗料を吹き直しました。

P5280020.jpg
ダンパーもフェルトが古くなって硬くなっています。
硬くなると音を止めるべきフェルトが、弦に触れるときに逆に音を出してしまいます。
交換して、綺麗な止音ができるようにします。

まだまだ始まったばかりの修理、1か月後の完成を目指します。

● COMMENT ●

ソステヌート

あの、押下している鍵盤だけ音を伸ばす…みたいな機能でしたよね。
これを後付けで対処できるのですか!
中身を丸ごと入れ替えなくても互換部品が存在するなんて興味深いです。
大体、いまの民生品の機械って、型が新しくなると中身がそっくり変わってしまうので
何か手を入れようとすると部品を手作りしないといけないですから。

Re: ソステヌート

うさま
今回結構手作りの部分が多いのです。
同じ機種でも年代で微妙に設計が変わってきて、新しい部品を納める空間が変化しているので削ったり、足したりと試行錯誤の調整です。
でも面白いです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/520-bb8b6e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベヒシュタインの嫁ぎ先 «  | BLOG TOP |  » ちょっと、どうよこれ!

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク