topimage

時代を語るピアノの響き ピアノの紹介.3 ザウター - 2012.07.06 Fri

2週間後に行われるコンサートでこのザウターも弾かれます。
P7020025.jpg
ザウターのピアノはなぜかうたまくらには縁があり、過去にはザウター社長(直系6代目)を工房にお招きしていろいろとお話を聞く会などを設けさせていただいたこともありました。
小さな工房に大勢の方が来られ、ザウター社長の話を興味深く聞いていただきました。

その社長のお人柄もあるのでしょうか、メーカーのカラーが非常に暖かく、もともとウィーンから始まった製造の流れを持つところなので、ドイツの硬さが感じられません。

このピアノも澄んだ綺麗な音を奏でてくれます。






たまたま、工房に3台の猫足のピアノが並ぶことになりました。
こんなことは珍しく、それぞれの違いも見えて面白いのもです。
ザウターの特徴はあえて言葉に表すと、弦の響きでしょうか。
弦楽器という事をあらためて思い起こさせるピアノの響きです。

澄んで伸びやかな響き、音と音が重なって、その空間が音符で満たされています。

当日はどんな曲が弾かれるかは全くわかりませんが、きっとこの音色に合った選曲で、奏でられると思います。

皆さま、お待ちしています!

● COMMENT ●

それはそれは!

うたまくらの不思議リンクが、ザウター社長にまで及んでいるとは驚きです!
時代を語るピアノの響きでは、その辺のエピソードもお聞きしたいです。

Re: それはそれは!

うさま
いやいやうたまくらも歴史がありますから。
是非次回はそんなお話しもできたらと思います。お楽しみに!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/529-178bb45a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

YAMAHA G2の2本ペダルを3本ペダルに.4 «  | BLOG TOP |  » YAMAHA G2の2本ペダルを3本ペダルに.3

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク