topimage

オルガン修理 - 2012.12.12 Wed

今週入ってくる修理はオルガンです。
このブログのカテゴリーでも初めてのものです。

オルガンといっても色々とあるのですが、
パイプオルガン
リードオルガン(足踏み)
リードオルガン(電気)
電気オルガン(パイプオルガンの音色)

ピアノでお世話になっているT様所有の足踏みリードオルガン。
50年は経っているストップ付きのヤマハオルガンです。
小さい時は関東にお住まいで、結婚されて関西に来られて、オルガンは姉妹のところに置いてこられたということです。








私がピアノ調律の勉強をした約30年前、まだ小学校には電気式のリードオルガンがありました。
調律の授業でもオルガンの修理調整調律の授業があったくらいです。
オルガン専用工具も買わされました。
今は見ることもなく、若い人たちは知らないでしょう。

関東からこちらの倉庫にオルガンが入ってきた時、どのような状態かをT様ご夫妻と見に行きました。
オルガンを見たとたん、昔の小さかった時にタイムスリップして、いろんなお話しが止まりません。
聞かせていただいてこれをきちんともう一度弾ける状態にしてお渡ししなければ、と意欲が湧いて来ました。

ヤマハの歴史でオルガンは切っても切り離せません。
今年で125年という節目の年に創業時から1970年頃までの社史の本が出版されました。
それを購入して読むと面白い歴史がいっぱいです。
いろんなオルガンのカタログの写真も掲載されています。
今は全く作られていませんが、時代時代を反映してきた楽器たちの面白さと向き合えることが楽しみでもあります。

どこがどう悪いのかは開けてビックリ玉手箱かもしれません。
なにせネジが多いので無くさないようにしなくては。

これから修理状況をお伝えしていきたいと思います。

● COMMENT ●

懐かしさいっぱい

荒木さんのお留守の間に、オルガンを見せて頂きました。
さすがにストップは付いてませんでしたが、音楽室にあったオルガンを先生の目を盗んで弾いて、遊んでいたことを想い出します。電子じゃない音は、いいですよね!

Re: 懐かしさいっぱい

うさま
懐かしいと言える世代はもう少ないかもしれませんね。
良き時代のものは残したいです。今からわくわくしています。出来上がったらその時また見に来て下さい!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/556-ad7e765b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フォルテピアノ張弦 «  | BLOG TOP |  » 相性

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク