topimage

オーガストフェルスターのお嫁入り - 2013.02.07 Thu

先日オーガスト・フェルスターのアップライトをご購入頂いたR様のお宅に伺いました。
このピアノをオーバーホールして時間が経ちましたが、出会いを待ち続けていました。

うたまくらにこのピアノが来て分解したときは、どこから手を付けていこうか悩みましたが、当時の材料の良さ、楽器としての作りの素晴らしさを見て、きっと魅力的なピアノになると直感し作業を行ったことを昨日のように覚えています。


P2040007.jpg

写真でもお分かりのように、R様のお宅にもう何年もあったかのような存在感としっくり感があり、びっくりしてしまいました。




ピアノ選びは本当に難しいと思います。
なんでもよいというのはかえって見つけにくく、条件を絞ってその中に当てはまるピアノを見つけ出すというのが、タイミングと感ですね。

ピアノはお子さん二人とお母さんが弾かれますが、なかなか簡単に見に来ていただける所にお住まいではないということで、You Tubeに出したオーガストの動画を見ていただいたり、メールで新たに録音をした音源のやりとり、そしてこのブログ読んでという形で進めて行き、決めて頂きました。

他にも候補があったとのことですが、うたまくらを信じていました、と言ってくださり本当に伝わるべきものが伝わったんだと嬉しく思いました。


キャンプ場が近くにあったりと、自然に囲まれた環境で、飼っている鶏から穫れた卵でケーキを作っていただき、自然の恵みを感じながら大変美味しく頂きました。

P2040010.jpg

こういうシチュエーションにピッタリに見え、オーガストが喜んでいるようでした。

次回の訪問が楽しみです。
ピアノももっと馴染んでいることでしょう。

● COMMENT ●

お嫁入り

お嫁入り、おめでとうございます。このところ、お嫁入りが続きますね!
工房でのコンサートで聴いていた音がもう聴けなくなると思うと寂しいです。

Re: お嫁入り

うさま
はい、どんどん変わっていってます。お楽しみに。
私は一生のお付き合いになり、ピアノに会いに行けます。

ついに、ですね。おめでとうございます!
とっても馴染んでますね。画になる!

Re: タイトルなし

中島様

ピアノも出会いを待っていたのだと思います。ホっという感じです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/566-bb85bc36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

入荷予定ピアノ グロトリアンースタインヴェッヒGP «  | BLOG TOP |  » ディアパソンの発見

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク