topimage

時代を語るピアノの響き と セミナー 9/16・17のご案内 - 2013.08.27 Tue

来る「時代を語るピアノの響き」コンサートの詳細です。

日 時
2013年9月16日(月・祝) 10:00~12:00
2013年9月17日(火) 10:00~12:00

内 容
新しいうたまくらピアノ工房での第2弾コンサートです。
新しいピアノも来て、個性豊かなピアノに合わせて歌枕直美が選曲し演奏します。
後半は茶論でお茶を召し上がり、歴史的鍵盤楽器を使った演奏や120年前の新生されたベヒシュタインを使っての演奏を聴いていただき鍵盤の歴史をたどってのコンサートです。

会 場:新うたまくらピアノ工房 うたまくら茶論

演 奏:歌枕直美

楽器案内人:荒木欣一

演奏予定ピアノ
グランドピアノ:
ベヒシュタインM(ドイツ製)
グロトリアンーシュタインヴェッヒ160(ドイツ製)

アップライト:
ベヒシュタイントロピカル仕様(ドイツ製)
ザイラー(ドイツ製)
フォイリッヒ(ドイツ製)
ヤマハNo1
ストーリー&クラーク(アメリカ製)

会 費(税込):コンサート:大人¥3000 学生¥2000 小人(小1未満)¥900
    
うたまくら茶論の雰囲気の中、歌枕手作りランチもご一緒にいかがでしょうか。
ランチ:大人¥1500 学生¥1200 小人(小1未満)¥900





セミナー
オーバーホールをするGPアクションで新旧部品でのタッチの違い
日 時
2013年9月16日(月・祝) 14:00~15:30


内 容
前回オーバーホールの入門編を行いました。
今回、新しい部品になったアクションと、古いままの状態の両方を見ていただき、そのタッチの違い重さの違い弾き心地をアクションで体感していただきます。
交換部品のポイント、調整などをお話いたします。
技術者は技術のポイントを、弾き手はタッチの違いのポイントを見ることができます。

会 場:うたまくらピアノ工房

講 師:荒木欣一

会 費(税別、お茶付):¥2.000- (税込¥2100)

お申込:Tel.06-6317-3873/Fax.06-6317-3874(ホームページからのお申し込みは今しばらくお待ちください)


みなさまのお越しをお待ちしています。

● COMMENT ●

9/16は、

9/16は、午前午後とお邪魔しようと企んでいます。
キンボール、ボールドウィンと続いて、新たにストーリー&クラーク。楽しみですね!
午後のセミナーでは、技術者でも弾き手でもないひとは…荒木さんの話のねたを持ち帰ればいいですか(笑)

Re: 9/16は、

うさま
9/16の話のネタはどこまで興味のあるものが出てくるかわかりませんが、どうぞ楽しみにして下さい。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/598-846b750f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時代を語るピアノの響き ピアノの紹介ブリュートナー «  | BLOG TOP |  » 夏のお仕事 第2弾 「時代を語るピアノの響き」に向けて

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク