topimage

ザイラー と スペインの明かり - 2007.12.23 Sun

関東のお客様80年前のザイラーをお持ちの方G様のお宅に伺いました。
最近家を引っ越しして家を建てられ、「荒木さんが歩いて来られる所に引っ越しました。」とのこと。
うれしいような責任が重いような、でも呼ばれればどこまでも行きます!


イメージ 1

このピアノが入っているお部屋で将来レッスンをされるとのこと。
隣に置いてあるピアノはまたいずれ紹介します。

イメージ 2

ピアノの上にある照明はスペイン製の照明とのこと。
デザインがすっきりしていて、雰囲気があって、別空間に来たようでした。
かなりこだわって選ばれたそうで、そしてピアノも同じようにG様に選ばれたわけです。

イメージ 3

イメージ 4

ペダルの構造があまり見たことの無い動きで、感心してしまいました。
写真でわかりますか?
天秤の棒ごとひねられて動いています。

イメージ 5

勲章の数々です。
今でも残っているメーカーですが、あまり見る機会はありません。
こういうピアノでのレッスン、生徒さんがうらやましいです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/60-839fc663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うれしかったこと 四位一体 «  | BLOG TOP |  » フップフェルト きれいな象眼細工

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク