topimage

今のうたまくらピアノ工房は修理ラッシュ - 2013.10.14 Mon

先週、YAMAHA C3のオーバーホールピアノを購入頂いたS様への納品が終わりました。
約1ヶ月半の作業期間を終え、外装もピカピカになり、音色もタッチもきれいに揃って繊細なppが魅力のピアノになりました。

鍵盤蓋が折れ曲がる時代のものですが、真上からの撮影をされていらっしゃるって、折れ曲がるので鍵盤上で影にならずが功を奏しました。



あと2台YAMAHA C3のアクションのオーバーホールを進行中です。
今月中の納品なので最後の追い込みとなっています。
30年近く経っているので本来なら弦の交換もおこないたいところですが、今回はフルコースではなくアクションのみなので、負担も少なく行えます。




以前弦がよく切れる先生のピアノのオーバーホールがありました。
ハンマーも小さくなり、弦の寿命も来て毎月弦を張りに行っていた感じです。
本来なら弦交換も行いところでしたが、いっぺんにオーバーホールできないということで、2回に分けて行うことになりました。
アクションのオーバーホールを行なってハンマーが新しくなったとたん断線も止まってしまいました。
次の年に弦交換を行いましたが、状態も安定するのが早かったです。

新たにKAWAIのアップライトのアクション修理、これは湿気により動きが悪くなったので動きを元に戻す修理を行なっています。
全て樹脂でできているため、湿気た場合の影響が大きいのです。
でも大事に使われているので、なんとか長く使っていただけるように作業しています。


そして、ディアパソンのグランドのフルコースのオーバーホールです。
お嫁入り先のところにピカピカになったピアノを持って行きレッスンを再開され一緒にまた弾かれるそうです。
これもタッチが重いと言われているシュワンダーアクションを改良して軽快なタッチと音作りを目指しています。
11月納品に向けてスタートです。

12月に行われる時代を語るピアノの響きに演奏予定のフッペルのグランド。
これも進行形です。
90年前のもので40年ほど前に一度オーバーホールがされていますが、その修理が悪くそこからひどくなっているので、修理の修理という感じです。
本体は浜松の工場に依頼して、11月に帰って来ます。
そこから最後の仕上げに向かっていきます。


これらのオーバーホールは1台ピアノを作り上げるくらいのいろんな技術が必要です。
現在うたまくらピアノ工房はその技術を学ぶ若手も来てくれて、厳しいと言われるピアノ業界ですが、伝えていかなければいけない技術を共有する場となっています。

● COMMENT ●

ラッシュ!!

移転なさってから、本当に回転がはやい(というと言い方がおかしいかもしれませんが)ですね。ベビーグランドも会ってみたいです。
技術を伝える場にもなっているのですね。それは本当に素敵なことですね!

Re: ラッシュ!!

中島様
なかなか休みが取れないのも仕事があるためで、うれしい限りです。途切れないことを目指していきます。

セミナー受講効果!?

工房セミナーを受講して素人ながら道理がちょっと分かってくると、記事の読み方も変わってきますね。
あ~、ここのところは、あのことを言っているんだ~と。鳥居定規もしっかり写っていますし。

新工房のレイアウトだと、窓から、又は入口のドアを開けて覗くと、荒木さんの作業場所は
いい具合に死角になっているんですよね。オープンながら秘密の場所。
先日伺ったときに、早めに到着したので覗いたら、あ、まだ居らっしゃらないのかと思い、
茶論で聞いたら奥のほうに…とのこと。あ、確かに!

Re: セミナー受講効果!?

うさま
嬉しいコメントをありがとうございます。
毎夜工房の奥まった隅で作業をしています。
これから冬になって日が暮れるのが早いですが、工房は逆に煌々と明かりが付いていることでしょう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/605-f7872a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フォイリッヒ «  | BLOG TOP |  » 凄いピアノ ベヒシュタインS型

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク