topimage

セッティング - 2014.03.11 Tue

今度の日曜16日に行われるコンサート「時代を語るピアノの響き」の調整とセッティングの詰めに入ってきています。
20140310202645.jpg

今回の特徴はとにかくアップライトです。
お国、作られた時代、ピアノメーカーそれぞれが違って、グランドピアノより鳴っているということを体感していただけます。
また、歌枕がそれぞれのピアノに合った選曲で、そのピアノを最大限に活かします。
まだどんな曲が弾かれるのかは全く知りませんが、今から楽しみです。

アップライトは普通壁に背をつけて置きますが、今回響き方を工夫して、展示してあるピアノの内、半分以上のピアノが響板を直接見ることができ、そこから奏でられる音を充分に楽しんでいただけるよう、ピアノ配置しました。

当日見ていただけるピアノは

ベヒシュタイン 9 トロピカル仕様
ザイラー
シードマイヤー
ジョン・ブロードウッド
ザウター
フォイリッヒ
ボールドウィン
ヤマハ

生の音色の格別なこと、是非体感してください。



● COMMENT ●

生の音色の格別なこと

いきますよ~!この企画は、毎度、ピアノが鳴ることの喜びが感じられますよね!
それだけに、うたまくらで演奏を聞いた後に、自宅のエレピで練習を始めたときのがっかり感が何とも…。

Re: 生の音色の格別なこと

うさま
今回もより面白くなっていると思います。その構造の秘密がセミナーで分かる仕組みですね。
どうぞお楽しみに。お気をつけていらしてください。

セミナーには伺えるのに、午前中に所用がありこちらに行けなくて本当に残念…
盛会でありますように。

UPの比較

中島先生にお願いして、いま格闘中の「ソナチネ5番」をそれぞれのUPで弾いて頂いてちょっと聴き比べ。なるほど、同じ曲がこんなに違うんだ!と驚きました。
午後のセミナーの後、ちょっと遊ばさせて頂きました。ありがとうございました。

Re: タイトルなし

中島様 午前のコンサートは今までにないピアノが集まってできたものでした。是非次回のコンサートにお越しください!

Re: UPの比較

うさま セミナーでのフォローありがとうございました。いろんな方に助けられて成り立っています!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/629-79ca70b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うたまくらピアノ工房 最新展示楽器 «  | BLOG TOP |  » シードマイヤー 1935年製

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク