topimage

KAWAI KG5オーバーホール - 2014.07.02 Wed

このブログで初めてカワイのピアノが登場します。
まだ木で作られていた時代のカワイです。
大きなしっかりしたピアノです。
このピアノの所有のH様のお母さんが使われていたピアノだそうで、これからも使い続けるためにオーバーホールという選択をして下さいました。

昭和48年製、なんとニカワでハンマーが付けられていました。
43年も経つとゴムの部分などの劣化、フェルトの硬化が見えてきます。
そして錆とカビ。
P6250018.jpg

これらは湿度の高い所にあった証拠でもあり、直した後で湿度管理のアドバイスも忘れないようにします。





P7010003.jpg
ダンパーが乗っていたところは錆びていません。

P6250024.jpg
ゴム部品は劣化によリ少しでも触ると粉々になります。
これを劣化の無いフェルト仕様に変更し長く使えるようにします。

P7010016_2014070203413004b.jpg
響板は掃除をすると輝いていました。

これからは張弦、アクション、鍵盤の作業になっていきます。
順次ご報告したいと思います。

● COMMENT ●

またまたオーバーホール

先日のセミナーで見せて頂いた鉄骨おろしまでのドラマが、またまたここでもあったのでしょう。再び、ピカピカになるまでのレポートが楽しみです!

Re: またまたオーバーホール

うさま この夏のお仕事になりました。今からまた長く使っていただくためのお手伝いです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/649-f38d455d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイレント取り外し «  | BLOG TOP |  » 修理動画 ハンマーニカワ付け

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク