topimage

ドラマ - 2014.12.04 Thu

来週からまたいろんなドラマが始まります。
始まるというよりドラマの続きでしょうか。関東方面のお客様周りです。

ピアノ調律という仕事はピアノがある場所まで行くわけですが、そこにある人間模様がなんとも言えず、素敵なものばかりです。

・ピアノを購入してくださってから、小学生の姉妹が楽しみに待っていてくださっています。
今回は学校のある日ですが、終わる時間に伺う予定を立てることを打ち合わせると、近所のお友達も連れてきても良いかというお尋ねがありました。
もちろんみんなでピアノを掃除しましょう、とお話をしました。
その光景が目に浮かぶようで、楽しみで仕方ありません。





・調律が2年半ぶりになってしまった方のお宅へは、できなかったことをずっと気にしてくださったお母さんがいらっしゃいます。
息子さんの受験でピアノどころではなかったとのこと、でも希望のところに通っておられ、ようやくピアノも再開出来たそうで、この2年半の話しで盛り上がりそうです。

・音楽大学に無事通って通われている方のところ、そこはとにかく弾く量が半端無いため、なるべく消耗を少なく遅くする処置を施して、長く良い状態を保つ調律を心がけています。
あと数年親元を離れての都会暮らし、応援に行く感じです。

・関東と関西を行ったり来たりのピアニスト。それだけの技量とセンスをお持ちなので演奏の仕事が入ってきます。
ご自宅のピアノに対してもお持ちのセンスで語りかけての演奏をされています。
満足されるための要求に答えるべく中の調整をさせて頂いています。
次の要求が楽しみです。

・調子が悪かったピアノのアクションを引き取り修理させていただき、関東と大阪を往復させて頂いた方々。
その後の経過をお医者さんのごとく見させて頂いています。
次の診断はいかに。

・ある方が手放さなければいけなくなったピアノを老人養護施設に寄付され、そのメーカーをよく知っている調律師にということで、ご依頼頂きました。
やはり手放しても弾いてもらいたい、そのためにちゃんと弾けるようにしたい、そのお気持ちが充分伝わってきました。
前持ち主とはお会いしていませんが、それは寄付されたピアノを見ればわかると思っています。
ピアノが鏡でしょうか。

こうやっていくつもの小さなドラマが待っています。
ひとつひとつをしっかりと次に「つづく」ように仕上げていきたいと思います。

● COMMENT ●

関東地方

こちらにいらっしゃるのですね!
このところ雨の多い日々でしたが、来週は概ね晴れのようですよ。
お車でとのことですので、道中、お気を付けて移動して下さい。

Re: 関東地方

うさま 途中で行きに降られないかが心配です。中央道のお世話になるかもしれないので。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/672-90c477ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ピアノの役目 «  | BLOG TOP |  » セミナー メーソン&ハムリンとスタインウェイ

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク