topimage

動画 メイソン&ハムリン - 2015.03.18 Wed

今回の動画はメーソン&ハムリンです。

アメリカ・ボストン製造で1854年創業のメーカーで、この時期にスタインウェイを始めとするいくつもの有名なメーカーが生まれた時代です。
ピアノとして完成されていた時代のピアノでいろんな構造や仕様が特許として生まれてきました。
その中でもこのメーソン&ハムリンは弦の圧力に対応する響板のクラウン(反り)をいつまでも保たせるという画期的な構造(テンション・レゾネーター)を生み出しました。

豊かな響きと音の伸びと細やかに反応する鍵盤が特徴です。年代を感じさせない感性豊かなピアノです。



いよいよ来週末3/29,30になります、時代を語るピアノの響きコンサート是非生の音色を体感してください。お待ちしています。




● COMMENT ●

大人の音!

メーソン&ハムリンは、“渋い大人の音”という感じがします。このピアノの音は、好きですが自分が弾くには、自分自身が若すぎるな~と、思います。個人的な間奏ですが。
「時代を語る~」で聞いて楽しみたいと思います。

Re: 大人の音!

妹尾さん メーソン&ハムリンの音は上品なアメリカという感じでしょうか。言葉での表現は難しいです。聴いていただくのが一番ですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/685-77841901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時代を語るピアノの響き 2015.3.29~30のご案内 «  | BLOG TOP |  » 動画

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク