topimage

フォルテピアノを使ってのコンサート - 2015.06.17 Wed

今週の土曜日に奈良の石上神社でコンサートが行われます。

ムジークフェストなら

6/13~6/28の期間中、奈良県下136の会場で300公演ほど行われています。
その中6/20(土)にうたまくらからフォルテピアノを運び、フォルテピアノと歌のコンサートが開かれます。

歌枕美和 フォルテピアノで世界の名歌を歌う 楽に寄せて - An die Musik -

歌 歌枕美和
フォルテピアノ 曽和千里
楽器の話 荒木欣一

このフォルテピアノはドイツ製レプリカを80年前に作ったもので、5オクターブと現代のピアノと違って音域も狭く繊細で狂いやすいです。
運搬すると環境が変わるため、その狂いが大きく出るのを予想して調整していきます。

フォルテピアノはピアノの歴史300年のなか、最初の150年ほどのもので完成されたものではありません。
しかし、当時の音楽はこれらの楽器で作られています。
300年前、バッハ時代にはすでにピアノは発明されていました。

しかし、どんなものでもそうかもしれませんが、発明されて間もないものは、今までの完成された世界の殻を破るまではなかなか認めてもらえないものです。
バッハも例にもれず、まだまだ未熟なフォルテピアノを楽器として認めていませんでした。
試行錯誤の上、モーツァルト時代でようやくコンサートに耐えられるピアノが出てきたのです。
ここからベートーベン、ショパンへとどんどん完成されていきます。

今度のコンサートは歌の伴奏にもぴったりのシューマンの作品が多く、歌との融和が楽しみです。

入場の受付は満席となり終了していますが、ブログでも報告ができればと思います。



● COMMENT ●

運搬

レプリカとは言え80年の歴史を刻んでいるのですね!
今回も、先日作られたキャスター付運搬台も活躍されることでしょう。

Re: 運搬

うさま そうなんです。いつも労っています。丁寧に運んで準備します。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/696-167aa61c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

5畳防音室 «  | BLOG TOP |  » 時代を語るピアノの響きコンサート 6月28日、29日 とセミナーのご案内

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク