topimage

黒檀(こくたん)に交換 - 2015.08.13 Thu

GROTRIAN-STEINWEGのグランドの黒鍵を黒檀に交換するご依頼をいただきました。
昔のピアノは象牙(アイボリー)、黒檀(エボニー)でしたが、特に象牙はワシントン条約の1973年以降、輸出入が禁止され、この年までの象牙の在庫しか使えないことになりました。
黒檀も高価で貴重な木材ということと、非常に硬く密度が高いため細工が大変なことで、安価な樹脂製の黒鍵になっていきました。

現在のピアノでは樹脂製になっています。
一部のピアノでは黒檀調と言って、黒檀でない木材を黒く着色して使用しています。
ホールに設置しているコンサートピアノには黒檀が使われています。
その状態を安価で一般家庭用のピアノでも可能なので、黒鍵を黒檀に変更できることをお話しすると、是非、ということになりました。

やはり触った感触は適度なザラザラ感があり、指先に馴染みます。
白鍵より高い位置に来るため指が滑りにくく落ちません。






ドイツ、ヤーン製黒檀



黒鍵の面取りが絶妙で、見た顔がキリッとりりしく見えます。
この面取りの形状で、ピアノの見た目が変わると言っても過言ではありません。



膠で接着します。
あらかじめ膠ツボ(湯煎)で温めて、接着した時の急激な硬化を防ぎます。



圧着します。
接着が完了したら、余計な膠を拭き取ります。


接着完成です。


最後に組み立てて、今までの黒鍵の高さと違うので調整します。
ピアノに組み込み完成です。

このようにランクアップできる修理も数多くあります。

● COMMENT ●

黒檀

黒檀は、どうも童話に出てくる(意地悪)おばあさんの杖の材質ってイメージが。それで使用人の娘をばしばし叩くみたいな…。
木材の接着では最強強度を誇る膠ですよね!接着対象を余熱するか否かで、接着の出来栄えが変わろうと言うものです。

Re: 黒檀

うさま 意地悪ばあさんはそんな高価な木材を使用しているのですか!それでピアノ1台分の黒鍵が作れると思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/702-5ebb2b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヤマハC3 オーバーホール «  | BLOG TOP |  » 平和だからこそ

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク