topimage

武生国際音楽祭2015 - 2015.09.09 Wed

武生国際音楽祭2015が福井県越前市(旧武生市)で開催されています。
今年で26年目という長期にわたって続けられている音楽祭です。
これだけの年数が経って続いているというのはある意味地元に根付いていて、まちなかコンサート(お寺、企業施設など)や学校でのコンサート、地域一体型を考えてやっています。
しかしながらいろんな面で費用がかかるために運営の工夫が課題です。

毎年テーマを設けて行われていますが、今年のテーマは「東欧の音楽」。
戦争前後で文化の内容が変わってしまった地域でもありますが、どこか日本に近い部分も多くある東欧。
今は難民の流入問題、経済格差などの問題がありますが、文化の交流はその枠を越えていきます。
8日間という短い期間で人と文化の交流が続いていきます。





5316_1033782879989219_2765612646500420383_n.jpg

この中でのピアノの役割はやはり、いろんな場面で使われる楽器として登場します。
音楽祭期間中ソロから室内楽、オーケストラの代わり、そしてクラシックから現代音楽まで奏でられる楽器として活躍します。

バルトーク、ドヴォルザーク、ヤナーチェクなどの東欧色と、ベートーヴェン、モーツァルト、ブラームス、ドビュッシー、ラヴェル、そして現代の作曲者の現代音楽(世界初演多数)なども取り混ぜてのプログラムです。
ピアノの存在、ポジションの奥深さも知ることのできる音楽祭です。
11960245_1035700493130791_8513934244226000530_n.jpg


これらの舞台の裏方として、調律、舞台転換、リハーサル、練習などのサポートを最終日まで成功に向けて行なっていきます。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arakipiano.blog43.fc2.com/tb.php/706-40a3c364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

YAMAHA C3Bオーバーホール Vol.2 «  | BLOG TOP |  » YAMAHA C3BオーバーホールVol.1

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

arakipiano

Author:arakipiano
32年ピアノ技術者として世界中のピアノを見てきました。
ピアノがピアノだけで終わらない、人とのかかわりの中で、心に残るいろんな出会いをご紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

表示中の記事

by AlphaWolfy

カテゴリ

プルダウンリスト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

リンク